ドッグランデビュー!?知っておきたいドッグランでのマナー。初めてのドッグランでも困らないようにしっかりチェックしておきましょう。

おすすめ!


不安しかない初めてのドッグラン。

しかし、犬同士のお付き合いを深めていくのにも、とっても大切なこともあります。

大型犬と一緒になったら。。。などの不安はありますが、施設によっては、大きさ別になっていたり、シャンプーができる場所があったりなど、犬のための設備も様々です。

自宅ではわからない、ペットの性格を知ることにもなります!ぜひチャレンジを。

◆ドッグランって?◆

そもそもドッグランとは、リードなど、制限せずに、犬が自由に走り回れるように準備されたスペースになります。

もちろんほかのわんちゃんもたくさんいます。犬同士のコミュニケーションをはかるためにもとっても重要な場所です。

地域によっては無料、有料と体制も様々ですし、カフェが併設された施設では、わんちゃんも一緒に食事をとれる場所もあります。

◆行く前に◆

基本的にはワクチン注射(混合ワクチン)を接種していること。狂犬病予防注射の接種も終わっていること。

ともに

接種後1週間以上たっていることが望ましいです。

大体のドッグラン施設では、初めての際に証明書の提出が必要になりますので、必ず持参するようにしましょう。

また、攻撃性の強い犬などはほかの犬もたくさんいる場所ですので、不向きです。

スポンサーリンク

ヒート(生理中)のメスのわんちゃんなどは、連れていけません。

その他、行かれるドッグランによりさまざまなルールがありますので、事前に確認されることをお勧めします。

◆行っていきなりどうしらいいのか◆

初めての場所、初めての経験では人間でも緊張します。

犬にとっても同じこと。

まずはリードを付けたままで問題ありません。

様子をみて外す決断をしましょう。わんちゃん同士のご挨拶に徹する子もいれば、輪に入れずに、人間ばかりになつく子もいますし、様々です。

お散歩からは想像できないペットの一面を垣間見るいい機会だと思ってください。

◆常連さんばかりでしょうか◆

場所によってはそうなります。

しかし、ご挨拶がてら、初めての旨を伝えてみることにより、飼い主さんにとっても、どのようにしていけばいいかなど、先輩飼い主さんとのコミュニケーションをとることにより、いろいろな情報を得る機会にもなりますので、ぜひ積極的に参加してみましょう。

◆気を付けること◆

わんちゃんによっては、好き嫌いもあります。

上に乗っかってマウントポジションを決め込んでしまう可能性もあります。

ご自宅で1頭飼いであっても、ぬいぐるみに覆いかぶさるようすがあれば、『だめ!!!』など、制止する訓練を行っておくとよいかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です