犬が草を食べるのたった3つの理由と注意点

公園でのお散歩の最中、おそらくあなたは気付いたでしょう。犬たちの中には、草をまるでグルメなごちそうであるかのように喜んで食べる子がいます。他には、時折少量をむしゃむしゃ食べる程度で、そこまで草に強く興味を持たない子もいます。多くの飼い主と同じように、あなたもこの行動を不思議に思ったことがあるのではないでしょうか。「なぜ犬は草を食べるの?」という問いに対する明確な答えはまだ見つかっていません。しかし専門家はいくつか興味深い説を提唱しています。

生まれつきのスカベンジャー

この説によると、現代の家畜化された犬は草を食べます。なぜなら彼らは昔、進化の過程で腐肉食動物(スカベンジャー)だったからです。スカベンジャーとは栄養を必要とする状況下で見つけたものは何でも食べていた野生動物のことです。そして草はその中の一つでした。

犬は雑食動物

犬は、肉も植物も両方食べる雑食動物なので、単純に草に対して自然な欲求があるのかもしれません。一部の犬は他の犬より沢山の草を食べたりしますが、それは彼らにとってより好みな味だからです。

スポンサーリンク

胃の掃除

もしあなたの愛犬が草好きだとしたら、あなたは犬が草を食べた後、嘔吐することに気付いているかもしれません。草を食べることと嘔吐の相関関係はよく報告されています。しかし専門家も未だに、犬が胃の中を掃除する必要を感じて草を食べるのか、それとも草が胃をムカムカさせるから嘔吐するのか、はっきりと分かっていません。もし前者が正解ならば、草を食べることは犬にとって胃腸の内容物を空にするための自然で本能的な方法かもしれません。しかし、一部の犬が何の関係もなく草を食べるということを考えると、謎は深まるばかりなのです。

どんな時は心配すべき?

もしあなたの犬がおやつの草を時々食べたがるなら、それは全く正常な行動です。そして草を食べたあと時々嘔吐する程度なら、まだ心配する必要はないでしょう。しかし、もし犬が1回ないしは2回以上嘔吐したら、あるいは普段草を食べない犬がもし急に大量の草を食べ始めたら、かかりつけの獣医さんに診てもらうべきです。このような症状は愛犬の消化システムに何か異常があることのサインかもしれません。

殺虫剤、除草剤、化学肥料の使用やその他の芝生への処理がもうひとつの心配の種です。もしあなたの犬が生まれつき草を食べる子なら、決して処理された芝生で草をつまみ食いさせないようにしてください。判別がつかないときは、犬を近所や公園の草の疑わしい箇所に近づけないようにし、安全に遊ばせましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です