シーズーについて注意すべきいくつかの健康上の問題

それぞれの犬種は,特有の健康上の問題を抱えています.ラッキーなことに,シーズーについてはそうした心配ごとのリストは比較的短くなっています.シーズーのもっとも一般的な健康上のリスクを挙げてみましょう.

Dogs and Cats Wallpapers | Informatii despre pisici

目の問題

シーズーの短い顔と大きく膨らんだ頭は,いくつかの目の問題を引き起こします.主には以下のようなものです.

スポンサーリンク

  • 感染症:シーズーの目は大きく眼窩は浅いので,空気中の異物が目に入りやすく,それが炎症や感染症につながります.
  • 角膜潰瘍:シーズーの飛び出した目は感染やけがのリスクだけでなく,角膜潰瘍のリスクにもつながります.風や,足でこすること,あるいは何かで目をひっかくことなどが原因になります.
  • 白内障:眼瞼内反と呼ばれる,片方または両方のまぶたが内側に反り返る症状を患ったシーズーは,まつ毛が眼球を傷つけることになります.
  • 流涙症:流涙症はウェットアイとも呼ばれ,多すぎる涙がこぼれ落ちている状態を言います.この症状は,涙管が十分に涙を吸収できないときに起きます.シーズーの顔が短いことが原因で起きるとともに,感染症や他の問題が原因で起きることもあります.

呼吸の問題:熱射病

シーズーの短い顔は眼病にかかりやすくなるだけでなく,熱射病のような呼吸の問題の原因ともなります.気温が上昇し湿度が跳ね上がると,シーズーのような顔の短いイヌにとっては呼吸するのが難しくなります.このため,とても暑い日にはシーズーは衰弱し,場合によっては熱射病にかかってしまうリスクもあります.

背中の問題

シーズーは長い背中を持つので,背中と首に問題を抱えています.もっとも一般的なのは椎間板の病気です.椎間板は脊椎骨の間でクッションの役割を果たしています.もし椎間板が膨張したり破裂(ヘルニア)したりすると,強い痛みはもちろん,神経系にも問題が生じます.適切に処置しなければ,こうした症状は永続的な虚弱または麻痺を引き起こすことになります.

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です