犬のI.Q.テストは有効の方法と有効性

愛犬は本に頭を埋めて、大地を揺るがすような進歩に追いつこうとすべきなのか、それとも、日常の些細なことを楽しんでいるだけでよいのかと思案していませんか。わたしたちの愛犬にはアイビー・リーグの教育はないかもしれませんが、教育はわんちゃんたちを賢くさせてくれるので、わたしたちもまた同様に教育を愛していますよね。

犬族・猫族・大家族:犬の学校 IQって生きていく力のことなんだよ ...

“缶ゲーム”で問題解決

問題解決とI.Q.は同じことかもしれませんが、次に、犬の問題解決能力を測るおもしろいテストを紹介します。

スポンサーリンク

必要なもの:

  • 空き缶(スープやコーヒーの缶でできます)
  • 愛犬のお気に入りのおやつ(一口大の鶏肉や骨など)
  • タイマー(あなたの犬がどれぐらい速く反応するかを見るため)

すべきこと:

  • お座りするように指示してください。
  • おやつの匂いを嗅がしてください。
  • 愛犬に注意深く観察させながら、おやつを6フィート離れた地面にゆっくりと置き、その後、空き缶でおやつを覆ってください。
  • タイマーをスタートさせ、おやつを取り戻すように指示を出します。

スコアの付け方:

  • 5点:5秒もしくは5秒未満内におやつを取り戻した場合
  • 4点:5秒から15秒の間におやつを取り戻した場合
  • 3点:15秒から30秒の間におやつを取り戻した場合
  • 2点:30秒から60秒の間におやつを取り戻した場合
  • 1点:缶の匂いを嗅いだだけだった場合や反応しなかった場合

結果は実際に何を意味しているのか?

前述のテストは、もとはブリティッシュコロンビア大学の心理学教授であるスタンレー・コレン博士によって作り出されました。このテストは、現在でも愛犬の知性を正確に測る尺度であるのでしょうか。この問いには論争がありますが、私たちのアドバイスは、加減してテストを行い、それを楽しむということです。私たちと同じように、犬にもそれぞれ異なった種類の知性があります。人によって才能を発揮する分野が違いますよね。結局、四つ足の世界の最高位に君臨する脳を持つのはいったい誰なのでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です