犬にしつこく匂いをクンクン嗅がせない方法

ご存知の通り、犬がクンクンと匂いを嗅ぐことはごく自然で重要な行動です。犬は人間やほかの犬を認識したり、自分がどこにいるとか、ほかの犬の性別や群れでの順位とかを確認したりするため鋭い嗅覚で嗅ぎ分けます。

大抵は、軽く匂いを嗅ぐだけで色々理解できます―飼い主やそのゲストを受け入れるようになるための自然な行動で、これが通常です。しかし時々長くしつこく匂いを嗅ぎ、飼い主や相手を困らせることがあります。

必要以上に嗅がせないようにする方法

もしあなたの犬が必要以上に匂いを嗅ぐなら、まずはそれが正しい行動だと教えてあげましょう。もちろん、必要以上にやるべきではないということを“理解”させられるかどうかはあなた次第ということです。その方法は以下の通りです。

スポンサーリンク

  • 人に出会ってしつこく匂いを嗅いでいたら、リードを軽く引き“No”の命令を出します。家の中にいてリードにつないでいないときは軽く首輪を引いてあげます。 次に、“お座り”を命令します。正しく反応できたら、お菓子などご褒美を与えましょう。
  • あなたに対しても必要以上に匂いを嗅いでくるなら、犬の方が上位だと思われないよう、されるがまましていてはいけません。正しく訓練するために、飼い主の方が上位であることを強調する必要があります。“No”の命令を出して犬の前に立ちます、そうすれば犬は順位が下だと理解して離れるでしょう。正しい行動ができたときはご褒美を忘れないでください。

一貫性がカギです。繰り返してほしくない行動は決して許してはいけません、また一緒に住む家族も同じように犬を訓練できるようにしておきましょう。家族も正しい匂いの嗅ぎ方なのか、必要以上なのかの違いを理解しておくようにしておきましょう。

どうしても治らないようでしたら、ドッグトレーナーや獣医など専門家のアドバイスを受けることも検討してみましょう。治らないことがストレスになってしまい、ひとりで抱えてしまうと、それはそれで犬にとってよくありません。

あなたにとって大事なパートナーなのですから、気長に対処する心構えを忘れてはいけません。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です