高齢(シニア)犬とのクリスマスを過ごす時の5つのこと。

1年に1回のクリスマス、あなたの愛犬にもプレゼントをあげましょう。高齢犬御用達のプレゼントでクリスマスをもっとハッピーで素敵な時間に。

おやつ付きのおもちゃ

Plastic spudger online shopping-the world largest plastic spudger ...

人間がご馳走を食べている間、ワンちゃんは悲しげに食卓を見上げてきてなんとも言えない気持ちになります。それを解決するのが、小さなおやつを中に入れる事ができるタイプのおもちゃ。ペットショップやネットショッピングで買う事ができます。ワンちゃんは夢中でおやつを取り出そうとし、その間飼い主はご馳走を食べる事ができて一石二鳥です。

快眠できる環境を

人間と同じように、高齢犬は骨や関節に痛みが出やすくなります。特に痩せているワンちゃんは固い床で寝るとゴツゴツと骨が当たってしまう事があります。このクリスマスには、ワンちゃんにフカフカのクッションやヒーター機能のついたペット用のマットをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。もっと奮発するなら、オシャレなペット専用のベッドや関節炎のワンちゃん専用のハンモック、ウォーターベッドなんかもあります。早くワンちゃんのすやすやとした寝息(イビキとも言う)を聞きたいですね!

スポンサーリンク

ワンちゃんエステをしてあげよう

高齢犬、特に関節炎持ちのワンちゃんはどうしても体を清潔に保つ事が難しくなります。柔らかい毛のブラシ、小さなハサミの「ワンちゃんエステセット」を揃えて、ワンちゃんをピカピカにトリミングしてあげましょう。繊細な肌のために、柔らかいブラシを使うのを忘れずに。ハサミでトリミングをし、お尻や足は念入りに。定期的にブラッシングしてあげる事により毛のもつれや絡まりを防いでくれます。贅沢させたいなら、ペット専用のエステサロンも良いでしょう。

マッサージでリラックス

人間と同じように、高齢犬もマッサージが大好き。最近ではたくさんの本やインターネット記事が犬のマッサージを扱っています。獣医さんにマッサージの仕方を教わるのも良いでしょう。マッサージは高齢のワンちゃんの柔軟性の向上、血行の促進だけでなくワンちゃんを精神的に幸せな気持ちにします。特別な日には、プロのペットマッサージ師に頼むとワンちゃんにより手厚いケアができます。

おいしい物は皆大好き

絶対に失敗しないプレゼント、それはおいしい食べ物なのではないでしょうか?ワンちゃんのお気に入りのおやつを、クリスマス用にデコレーションしてあげましょう。おやつを多めにあげる日は、食事を少なくするのも忘れずに。ワンちゃんが太ってしまってはいけません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です