『全米小説執筆月間』、素晴らしい犬の本がズラリ13冊!


11月は、全米小説執筆月間で、愛犬や優れた犬の小説に寄りそう絶好の機会です。この中には、読んだ経験のある本が、1、2冊はあるでしょうが、何度でも読み返してみてはどうでしょうか。それに、まだ、発掘されていない素晴らしい本もたくさんあります。犬大好きのあらゆる年齢層にお勧めの本をご紹介しましょう。洋書ばかりですが、お子さん向けのプレゼントにしてもいいものなどもありますので、チェックしてみてください。

[1] The Call of the Wild (野生の呼び声) ジャック・ロンドン著

The Call of the Wild (Oxford Bookworms Library. Classics. Stage 3)

 

[2] White Fang (白い牙) ジャック・ロンドン著

White Fang

[3] Old Yeller (黄色い老犬) フレッド・ギブソン著

Old Yeller

[4] The Hundred and One Dalmatians (ダルメシアン 100と1ぴきの犬の物語) ドディー・スミス著

The Hundred and One Dalmatians

[5] Shiloh (シャイローがきた夏) フィリス・レイノルズ・ネイラー著

Shiloh

[6] Because of Winn-Dixie(きいてほしいの、あたしのこと-ウィン・ディキシーのいた夏) ケイト・ディカミロ著

Because of Winn-Dixie

[7] Lassie Come Home(名犬ラッシー/家路) エリック・ナイト著

Lassie Come-home: 75th Anniversary Edition

[8] Travel with Charley: In Search of America (チャーリーとの旅:アメリカを求めて)ジョン・スタインベック著

Travels with Charley in Search of America: (Centennial Edition)

[9] Sounder (サウンダー) ウィリアム・H・アームストロング著

Sounder

[10] Lad: A Dog (愛犬ラッド) アルバート・ペイソン・ターヒューン著

Lad: A Dog

新品価格
¥785から
(2015/9/12 10:50時点)

[11] A Dog’s Life (愛犬ボーイの生活と意見) ピーター・メイル著

A DOG’S LIFE (English Edition)

[12] Lady and the Tramp テディ・スレーター著

Lady and the Tramp (Disney Lady and the Tramp) (Little Golden Book)

[13] My Life in Dog Years (いつもそばに犬がいた) ゲーリー・ポールセン著

My Life in Dog Years

 

お楽しみください!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です