小型犬のトイレトレーのしつけ

おすすめ!


Litter Box Training Dog | Rorosite.com

すでに経験からご存知かもしれませんが、小型犬のトイレのしつけは結構大変だったりします。 小型犬は腸や膀胱が小さいため、大きい犬より早く食べ物や水を処理しなければなりません。 そのため、小型犬は頻繁に排泄をする必要があります。(それはつまり、飼い主の責任ということです。) 家の中でのトイレのしつけの失敗が小型犬が家をなくす一番の理由というのは驚くべきことではありません。

そのような理由から、多くの小型犬の飼い主がトイレのしつけの最良の方法としてトイレトレーを選んでいます。 トイレトレーを推奨している人達によると、トイレに行きたい時にいつでも行けるようになればトイレの「失敗」は事実上なくなると言っています。 トイレトレーは飼い主にとってもとても都合がいいものです。 外に散歩に行く必要がありません。 寒さや雨風に立ち向かう必要もありません。 泥や土をくっつけてくることもありません。 飼い主は一日に一度トイレトレーの掃除をするだけです。

トイレトレーのしつけ方

小型犬用に作られたトイレトレーを探します。(ほとんどのペット用品店で販売しています。) 大型猫用のトイレトレーやプラスチックケースなどでも大丈夫です。 犬砂も用意します。

スポンサーリンク

外でさせるように、朝起きた時、食後など終日定期的にあなたの犬をトイレトレーに連れていきます。においを嗅ぎ回る、ぐるぐる回るようなトイレに行きたいというサインを見逃さないようにします。 そして、サインを見たら速やかにトイレに連れて行きます。 もしあなたの犬がトイレトレーに行けたら、すぐに大げさに褒めてあげます。 他の家の中でのしつけと同じように、失敗は起こり得るものです。 掃除道具と寛大な心の準備が必要です。

肝心なこと・・・

犬は猫のようにトイレトレーに行って排泄物を埋めるという本能的な行動はしないということを覚えておいて下さい。 多くの飼い主達がトイレトレーのしつけに成功していますが、失敗を続けている犬もいるということも認識する必要があります。 可能であれば、子犬の頃に屋外の草や芝生や地面の上に排泄をるするしつけをします。 屋外での排泄のしつけは、将来的に屋内でのトイレのしつけの保険になります。

 

しつけるトレーメッシュプラス M ブラウン

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です