大型犬向きのトレーニングゲーム2つと留意点につて。

小型犬なら、かくれんぼのようなゲームを家の中で簡単に楽しめますが、大型犬を熱中させることはかなり難しくなるでしょう。

肝心なのは、飼い主と愛犬が一緒に動けるスペースがたっぷりあることです。大きい庭があるか、家のそばに公園があれば、夏の間は助かるでしょう。飼い主が一軒家に住んでいる場合、広い地下やレクリエーションルームがあり、愛犬とも楽しんだり、トレーニングゲームをすることができます。

大型犬と遊べるトレーニングゲームをここで少しご紹介しましょう:

1.障害物コース

屋内でも屋外でもできる楽しいゲームです。まず、椅子を何脚か、あるいは別の大きな物体を用意します。飼い主と愛犬が椅子を避けながらたやすく動けるよう、一つ一つを十分に離して配置します。命令の“ヒール”を使って、左右に曲がりながら、椅子の間をクネクネと歩きます。

スポンサーリンク

2.おやつを探せ

これは、“sit(おすわり)”または“stay(そのまま待て)”をしつける格好の方法です。“おすわり”または“そのまま待て”と愛犬に告げた後、部屋の周りか庭に、おやつをかくします。隠し終わったら、おやつを見つけに行くよう告げてください。

ご褒美の重要性

仕事をうまくこなして、ご褒美をもらえたら、嬉しいものです。犬も同じこと。しかし、常におやつやおもちゃを与える必要はありません。言葉でほめてやることも効き目があります。ニコニコしながら、温かい生き生きとした声で愛犬をほめてあげましょう。愛犬が正しいことをしているとき、“とってもお利口さん、いい子ね”と言いましょう。ぽんぽんと軽く叩いたり、抱きしめたりするのは、飼い主が愛犬をどんなに誇りに思っているかを愛犬に知らせる上で、大いに役立ちます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です