我が家のドッグフードの選び方とおすすめの二つの国産ドッグフード

shokuji

愛犬にどのドッグフードを与えるかということは、飼い主としては大変悩むところですね。我が家は多頭飼いなのでたくさんの種類のドッグフードを用意することはできません。ここではそんな我が家のドッグフードの選び方と今使っているフードを紹介しましょう。また、外国産が多い中ちょっと気になる純国産ドッグフードを二つ紹介します。

我が家のドッグフード選び~多頭飼い~

我が家には、8匹のパグと1匹のボルゾイがいます。そんな我が家ではドッグフード選びも一苦労です。すべての犬に合うドッグフードとなると数種類のフードがいるかもしれません。そこで我が家では、1匹基準になる犬がいます。その子に合わせてフードを選んでいるのです。他の子はどのフードでも抵抗なく食べ、アレルギーなども起こすことがないので。

そこで今我が家で使っているのは「アイムス・ラム&ライス」です。サイエンスダイエットやユカヌバ、ソリッドゴールドなどいろいろ与えて見ましたが今のこのフードが一番我が家の子にはあっているようです。

でも、アイムスならどれでもいいわけではありません。アイムスの中でも「ラム&ライス」だけが合うようです。

このフードだと抵抗なく食べるし、食いつきがものすごくいいのです。ただ表記通りの量を与えるとパグの場合カロリーが多すぎるようなので、少し量を減らしています。

皮膚が弱いといわれるパグですが、今まで皮膚病で病院へ行ったことがなくとても元気に過ごしています。

ボルゾイは、大型犬用を与えています。

我が家は、ドッグフードの上に野菜や肉、納豆などを煮込んだものをトッピングとしてのせています。その分フードの量は加減していますよ。

ちょっと気になる純国産ドッグフード

外国産のプレミアムフードはたくさんありますね。いろいろなところでおすすめフードとして紹介されています。さすがに動物愛護にかけては先進国のドッグフードですから規制も厳しく国産の安価なドッグフードとは比べものにならないくらい安全性に気を遣っているのは事実です。

しかし最近では、国産のドッグフードの中にも無添加安全性にこだわったドッグフードが発売されています。その中でもちょっと気になるドッグフードを紹介しましょう。

スポンサーリンク

1.アニマルワン マザープラス(犬猫自然本舗)

8種類の雑穀と8種類の野菜を配合し、タンパク源としてはチキン、豚肉、マグロを使用しています。原材料は純国産にこだわり安心して愛犬に与えられるように人間が食べても大丈夫なものを使用しています。

国産ドッグフード/マザープラス ドッグフード フィッシュ マグロ 成犬用 1kg低カロリー アレルギーや肥満用に雑穀入り プレミアム無添加ドックフード/メンテナンス/アニマルワン【after0307 ドッグフード 犬の餌】

2.食糧のドッグフード

あくまでも自然派にこだわり防腐剤などの添加物をいっさい使わないという安全性にこだわったドッグフードです。また犬の嗜好性を考えてとても香ばしく焼き上げています。

http://www.shokuryo.jp/

まとめ

ドッグフード選びは本当に難しいですね。でも一番考えなければいけないのが、愛犬にあっているかどうかです。

飼い主として愛犬の様子と健康状態を見ながら愛犬にあったドッグフードを探しましょう。

今はドッグフードのサンプルを手に入れやすくなっています。気になるフードがあったときは、一度サンプルなどで試してみるといいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)