中国地方で愛犬と泊まれるおすすめホテル・旅館5選

おすすめ!


 

愛犬と一緒に旅行をしたいというのは、飼い主の願いですね。ときには、愛犬と一緒に自然を満喫しましょう。ペット同伴ができるホテルや旅館も増えてきましたね。ここではとくに中国地方各県のおすすめ宿を紹介しましょう。

1.ワンちゃんと泊まれる宿 ラハイナ(岡山県)

岡山でペットと泊まれる宿でドッグランもある「ラハイナ」

URL:http://www.lahaina.jp/

岡山県にあるこの宿は、小型犬から大型犬まで泊まれる数少ない宿です。ドックランも完備しており、宿泊客は、無料でドッグランが利用できます。

部屋には、犬用品がほとんど揃っているので、リードさえあれば手ぶらでも宿泊できます。リピーターも多く、瀬戸内海を一望に見渡せる景観はすばらしいですね。

犬の宿泊料金は、全犬種1泊1頭につき1080円です。とくに頭数制限はありませんが、飼い主がコントロールできる頭数ということです。

【楽天トラベル】ワンちゃんと泊まる宿ラハイナ

【じゃらん】ワンちゃんと泊まる宿 ラハイナ

 

2.福間館(島根県)

福間館

URL:http://www.fukumakan.jp/

小型犬から大型犬まで宿泊できます。小型犬・中型犬は、本館でも宿泊可能ですが、大型犬は、本館から5分ほどの離れでの宿泊になります。離れでは、周りを気にすることなく過ごせます。ただ、フローリングということと段差が多いということに注意しましょう。

本館のお部屋での宿泊は、1頭につき3130円、離れの場合は無料です。ペット用品は、用意されていないので、飼い主がすべて用意していきましょう。

【楽天トラベル】福間館

【じゃらん】福間館

3.ホテル旬香 鳥取大山リゾート(鳥取県)

ホテル旬香 愛犬と泊まれる宿

URL:http://www.hotel-shunka.jp/

小型犬から大型犬まで宿泊できます。また、ペット用品も食事は有料ですが、ケージや足ふき、ペットシーツなどは揃っています。

本館の前庭にドッグランがあります。ここのドッグランは、小型犬用と中型犬・大型犬用に分けられているので、小型犬の飼い主にとっては安心して遊ばせることができますね。

スポンサーリンク

またうれしいことにリードを付けていれば、館内のほとんどのところにペットを同伴できることです。リードホルダーも各所に完備されているので、安心ですね。お部屋はノーリードなので愛犬が自由にできるのはうれしいです。

料金は、全犬種一律2160円です。

【じゃらん】ホテル旬香 鳥取大山リゾート

 

4.海辺の宿 えくぼ(広島県)

ペット同伴無料 海辺の宿えくぼ:生ズワイガニ料理 グループ泊に最適な貸別荘

URL:http://www.ekubo-01.com/

1棟貸し出しタイプなので、自宅のように愛犬と一緒に過ごすことができます。平屋作りのトマトと2階建てのメロンの二つの宿泊棟があります。

ペット用品は飼い主が用意しましょう。また食事は、離れになるので係の方が作りに来られます。食事の用意が終わると、宿泊客だけになるので、ゆっくり過ごせます。

ただ飼い主もパジャマなどは持参するようになっています。飼い主にとって一番うれしいのは、すべての犬種が泊まれるということ、頭数制限がないということ、料金が無料ということですね。

周りを気にすることなくゆっくり過ごせますし、飲み物などの持ち込みもできるのがうれしいですね。

【楽天トラベル】海辺の宿 えくぼ

【じゃらん】海辺の宿 えくぼ

 

5.劇場旅館 川棚グランドホテル(山口県)

劇場旅館 川棚グランドホテル

URL:http://www.kgh-otafuku.co.jp/

体重10㎏までの小型犬のみが宿泊できます。お部屋の中での宿泊で、3頭まで泊まれる部屋と1頭のみの部屋があります。

ペット用品は、飼い主が用意しましょう。コテージタイプとお部屋タイプがあります。複数頭数泊まる場合は、コテージタイプでの宿泊になります。
【楽天トラベル】川棚温泉 川棚グランドホテル

【じゃらん】劇場旅館 川棚グランドホテル

まとめ

愛犬と泊まれる宿泊施設が多くなり、愛犬と旅行に行きやすくなってきました。もっともっと犬と一緒に泊まれる宿が増えるように、飼い主は、最低限のエチケットはしっかり守りましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です