ナマケモノをペットとして飼える?販売価格、飼育方法など注意点は?

ゆっくりと木の上を歩きすべての動きがのんびり。みていると癒されてしまうナマケモノですが、日本ではペットとしてナマケモノを飼うことができるのでしょうか?ここでは販売価格、飼育方法そして注意点について考えてみましょう。

ナマケモノはペットとして飼えるの?

ナマケモノをペットとして飼うことはできます。実際にごく少数ですが、ペットとして飼っている方もいます。

ナマケモノには2種類あります。ミユビナマケモノとフタユビナマケモノです。違いはユビの数です。日本では、フタユビナマケモノがペットとして販売されています。

ナマケモノの販売価格はどれくらい?

エキッゾチックアニマルを専門に取り扱っているペットショップがあります。

「NOAH」では、およそ98万円で販売されています。希少動物なのでやはりかなり高額になりますね。

「有限会社プラスト」では、698000円の価格です。ペットショップによって30万円くらいの価格差があるのは、驚きですね。

ナマケモノの飼育方法は?

とにかく個体数が少なくほとんどペットとしての飼育方法が紹介されていないのが実情です。

日本で販売されているフタユビナマケモノは、毎日新鮮な野菜を10g前後与えます。また、一日のうち20時間ほどは寝ていてほとんど動かない状態です。夜行性であるということは覚えておいてくださいね。

またたいへん大きくなるので大きなケージを用意しぶら下がることができる木を数本用意しましょう。

テレビでよく見られるほとんど動かずに手が届く範囲の餌を器用にとっていてあまり餌を食べないといわれているのは、ミユビナマケモノです。フタユビナマケモノは、毎日きちんと食事を与える必要があります。

スポンサーリンク

フタユビナマケモノは、雑食性なのでりんごやバナナ、ソーセージなどもよく食べます。与えるときは、天井から針金などでつるしてあげると自分でとって食べます。お皿であげたいときは、最初は細かく切ってあげましょう。

初めての食べ物には興味を示さないときがありますので、口の中に入れてあげるといいですね。

食べる量が少ないので排便の回数も少なく、決められたところで排便する習性があるのでトイレのしつけは簡単です。

食べて出せれば飼育は成功!ナマケモノ所有の虫にはご注意を!

こちらのサイトが一番わかりやすくナマケモノの飼育について書いてあります。参考にしてくださいね。

注意する点は?

ナマケモノを飼育する上でとくに注意することは、気温と湿度です。気温は30℃前後、湿度は70%くらいが理想です。

人間からするとかなり過ごしにくい環境ですが、ナマケモノは元来熱帯雨林に生息している動物なのです。

とくに湿度が極端に少なくなることが最大のストレスになるので注意が必要です。

ナマケモノは、毛の間にダニなどを飼っています。それらは、ナマケモノの糞を食糧にしていますから排便したらすぐに片付けましょう。

まとめ

ナマケモノがペットとして飼育されていることに驚きました。個体数が少ないとても希少な動物です。もし飼いたいと考えているのならば、ナマケモノの習性や飼育方法などをしっかりと知っておくことが大切です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です