甲斐犬を飼いたい!性格は?しつけはしやすい?子犬の値段の相場はどれくらい?

日本犬の中でも狩猟犬として勇壮な容姿を持つ甲斐犬は、柴犬とともにとても人気のある犬種です。ここでは、甲斐犬の性格としつけのしやすさ、そして子犬の値段の相場を紹介しましょう。

甲斐犬の性格

甲斐犬は、もともと狩猟犬として活躍していました。その名前からもわかるように山梨県原産の日本犬です。

飼い主にとても従順で、「一代一主」といわれるほどです。甲斐犬を飼うなら子犬の頃から飼うといいですね。飼い主には、とても甘えん坊で飼い主になでられることが大好きです。

また飼い主に対して何らかの危険が迫ると素早く察知する能力を持っています。

狩猟犬ということもあって俊敏で活動的です。警戒心も強く、飼い主以外の人やほかの犬に対して気を許さない傾向にあります。

ただ最近は、狩猟犬としてではなく家庭犬として飼いやすいようにブリーディングされてきており、愛情いっぱいに育てることで穏やかでしつけ次第ではフレンドリーな犬になります。

甲斐犬のしつけ

甲斐犬は、とても利口できちんとしつけると飼い主にとってはまたとないパートナーとなります。

しつけるときは、飼い主が群れのリーダーであるということをしっかり犬に認識させることが重要です。きちんとしたルールを決めましょう。

そして犬ができたときは、しっかり大げさなくらいに褒めてあげるといいですね。その代わり、悪いことをしたときは、その場ですぐにしかりましょう。

時間がたってしまうと犬はなぜ怒られているのか理解できません。また同じことをしてしまいます。

スポンサーリンク

甲斐犬は、飼い主以外の人やほかの犬に対して基本的になじみにくい性質を持っています。子犬の頃から、社会性を身につけさせることが大切ですね。

全体的にしつけは、初心者には難しいといえます。

甲斐犬の子犬の価格はどれくらい?

甲斐犬は、なかなかペットショップなどでは販売されていませんね。

購入するには、やはりブリーダーからの購入になることが多いでしょう。

価格は、10万円から20万円くらいです。柴犬に比べると個体数が少ないので、販売されたらすぐに完売してしまうので、甲斐犬のいい子犬を望むのであればブリーダーに子犬の予約をしておくといいでしょう。

ブリーダーのもとへ直接見に行くことで、犬舎の様子や親犬など多くの情報を知ることができます。自分の納得したブリーダーさんに予約をしましょう。

まとめ

甲斐犬はとてもすばらしい犬です。しっかりとしつけができれば、本当によいパートナーになりますが、犬の方が飼い主より上と認識してしまうととても扱いにくい犬になってしまいます。子犬のときのしつけがとても大切なので、飼い主自身がしつけることが難しいのであれば、訓練所にお願いするのもひとつの方法ですね。

kaiken

出典:〔amazon〕ももとじん 小さな甲斐犬と耳の聴こえない雑種犬

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です