猫が帰ってこない場合どうしてる?おすすめブログ7選

猫が脱走することはよくあることのようで多くの飼い主が経験しています。そこでその経験談をブログで紹介している飼い主がたくさんいます。ここでは猫の脱走を経験した飼い主が猫をどのようにして探したかが紹介されているブログを中心に集めてみますね。(ブログのタイトルをクリックするとリンクします)

一人暮らしの猫ブログ

一人暮らしで猫と淡々としながら暮らしている筆者の体験談です。かなり詳しく猫の探し方を説明してあります。もちろん筆者の実体験なので筆者が愛猫を探している姿が目に浮かぶようですよ。

またこのほか猫との生活の日常など猫情報満載のブログです。

さらふわぬっぺり

ブログの管理人が引っ越し当日に引っ越し業者の声に驚いて脱走してしまった愛猫を探したときの状況が紹介されています。

いつもはおとなしくおっとりしている猫もちょっとしたことで脱走する可能性があることを教えてくれます。脱走したときの飼い主が猫の性格を考えてどのようにして捕獲したかも書かれていますよ。

チーム猫会議のブログ

愛猫が脱走してしまったとき、どのようにして脱走し飼い主がどうやって探し出しかを実に詳しく紹介してあります。自分の飼い猫が脱走したときにどのようにして探したらいいかが詳しく書かれているのでとても参考になりますよ。

スポンサーリンク

強皮症と鬱と生活と。

つねに脱走擗のある猫と家の外へ出ることがとても嫌いな猫、犬の散歩に出かけるときに少しだけ開いていたドア。そのとき脱走擗のある子が家にいたので安心していると実は外へ出ることが嫌いなこの方が脱走してしまっていたそうです。飼い主が絶対自分から外へでるはずのないと思っていた子です。

脱走がわかったあと、飼い主が猫を捕獲するまでの1週間の様子が書かれています。猫は絶対脱走しないということはないということを教えてくれるブログです。

たんどーるな日々

多頭飼いをしている猫がすべて網戸を開けて脱走。飼い主が全員の帰宅を確認するまでの顛末が書いてあります。猫によっては脱走しても自分から帰ってくることもあるのですね。

猫だまり2

窓から落ちた猫の捜索の顛末です。猫の脱走は一度ではないようでかなり手際よく捜索がなされていますね。さすがですね。

猫を取り戻すまで – GitHub

ふとした飼い主の不注意で窓が開けっ放しになっていたので脱走してしまった1匹の猫。もともと2匹飼っていた猫の1匹だけが脱走したそうです。脱走してしまった猫をどうやって探したかを詳しく書いてあります。この方は脱走した猫を探す専門の業者の力も借りたそうです。

まとめ

猫が脱走してしまったらやはり飼い主は必死になって探していますね。猫が脱走してしまうと本当に心配でたまりませんよね。やはり猫は習性として脱走する動物だということをしっかり覚えておきましょう。そして紹介したブログが脱走したときの猫の捜索に少しでも参考にしてもらえるといいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です