ハリネズミをペットとして飼いたい。価格の相場は?種類や寿命はどんな感じ?

おすすめ!


ハリネズミは犬や猫などのように吠えたり鳴いたりしませんね。また体もとても小さいのでマンションやアパートでも気兼ねなく飼うことができます。最近ではそのかわいさと飼いやすさからペットにしたいと考えている人が増えています。ここでは、ハリネズミをペットとして飼いたいと思っている方にハリネズミの価格の相場とその種類、またどれくらいの寿命があるのかを解説します。

ハリネズミはどんな動物?

日本で現在飼育・繁殖しているハリネズミはアフリカハリネズミ属のヨツユビハリネズミです。文字通り指が4本しかないハリネズミです。

ハリネズミは、ネズミの仲間ではなくモグラなどの仲間になります。基本的にハリネズミは夜行性です。最も活発に活動する時間帯は夜9時から0時頃までです。

ハリネズミの相場はどれくらい?

一般的にハリネズミは、15000円から50000円くらいが相場といえます。価格は、国内繁殖か海外から輸入された個体かにもよります。

また珍しい針の色をしているハリネズミは繁殖が難しく輸入する場合もかなりのコストがかかります。そのため1匹50000円くらいと大変高値で取引されています。また、東京などの都市圏はペットショップなどでも販売されているので価格も15000円くらいがほとんどです。

ハリネズミは、販売する業者によって仕入れ先や仕入れ方法が違うので価格に大きな差があります。あまりにも価格が安価なハリネズミは、何らかの病気を持っていることも考えられます。また劣悪な環境で飼育されていた可能性があるので注意しましょう。

地方の場合は繁殖をしているブリーダーが少ないことが多いので、少し割高になる傾向があります。インターネットで小動物を専門に取り扱っているペットショップなどから購入することもできます。

スポンサーリンク

ハリネズミの種類は?

ハリネズミは、針の色と目の色の組み合わせで種類が違うので大変多くの種類がいます。

スタンダードタイプ

白い針にバンドと呼ばれる茶色や黒、シナモンなどの色が帯状に入っている個体です。そのなかで一番多いものが「ソルト&ペッパー」ですね。

針の色は、ソルト&ペッパー・ブラウン・シナモン・アプリコット・チョコレート・シャンパン・グレーなどがあります。

スノーフレーク

バンドがある針とない針を同じくらいの本数持っています。シルバー、チョコレートチップがあります。

ホワイト

ほとんどの針が白いタイプです。額の周りに少しだけバンドがある針がみられます。プラチナ・チャコールグレーなどです。

アルビノ

すべての針が白く目は赤い個体です。

パイト

針にプチ模様があります。とても珍しい毛色なので高値で取引されます。

ここでは一般的なハリネズミの種類を紹介しましたがこのほかにも針が白くて目が黒い個体などその組み合わせは多岐にわたっています。そのため海外では、日本よりも細かく種類分けされています。

ハリネズミの寿命はどれくらい?

ハリネズミは、適切な飼育環境であれば6年から10年生きることができます。かなり長生きといえますね。

ハリネズミを購入するときには、ハリネズミの習性や寿命を考えて終生飼うことができるかを確認して飼いましょうね。

まとめ

ペットとして人間に飼われるようになってまだその歴史が浅いハリネズミですが、その可愛い仕草や表情でめろめろになっている飼い主も大変多いといえますね。

ハリネズミは一般に雄の方がおっとりした性格で雌の方がきつい性格といわれていますが、個体差がかなりあるようです。ハリネズミを購入するときは、価格が相場に見合っているかどうかとともにその個体の性格を見極めることも大切ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です