東京都内・近郊にあるリスカフェとリスと出会えるスポット3選

いつも愛らしい姿を見せてくれるリス。このリスがスタッフとして頑張っているカフェが東京にもあることを知っていますか?都会ではなかなか味わうことのできない森の空気を感じさせてくれるリスたちと一緒に過ごすことができるカフェを紹介しますね。また、東京近郊でリスとふれあうことができたり、野生のリスと出会えるスポットも合わせて紹介しましょう。

リスと妖精の森 Elixirシェフ

bar

http://www.e-bars.jp/index.html

店内は、森を思わせるような雰囲気です。実際に小さな滝もありますよ。店内には熱帯魚も泳いでいるスペースもあります。店内は、まるで妖精の森に迷い込んだような印象です。

大人の社交場というコンセプトなのでリスに会えるのはもちろんですが、素敵なパートナーとの出会いもあるかもしれませんね。セキュリティーにもかなり厳しく女性が1人でも安心してくつろげる空間です。

看板リスのシマリス「ミューくん」が出迎えてくれます。ミューくんは、店内を活発に縦横無尽に走り回っています。といってももちろんミューくん専用のパイプの中です。お店の中に縦横無尽にパイプが設置されていますよ。このパイプは、北海道の旭山動物園を参考にして作られています。リスの行動を観察するにはとても便利ですね。

メニューも大変豊富で、しかも食事の価格がとてもリーズナブルなのが特徴です。合コンや仲間同士の飲み会などいろいろな場面で利用できそうですよ。

店休日は、毎週日曜・祝日です。赤坂駅から徒歩1分というのもうれしいですね。ただ大人の社交場というコンセプトのため営業時間は19:00~朝までとなっています。

町田リス園

%e7%94%ba%e7%94%b0%e3%83%aa%e3%82%b9%e5%9c%92%e3%80%80%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-1

http://www.machida-risuen.com/

スポンサーリンク

カフェではありませんがリスとふれあいたいのなら是非このリス園を訪れてみませんか?リスのほかに、ウサギやモルモットも飼育されているので小さな動物とふれあいたいときにはとても楽しいところです。東京にもこのような癒しの空間があるのはとてもうれしいですね。

特にリスは、外周200mの「放し飼い広場」でタイワンリスが200匹、放し飼いにされています。リスたちにひまわりの種をあげることもできますよ。ひまわりの種は一袋100円です。小さな子どもはもちろん大人まで楽しむことができる癒しの空間ですね。ここではリクガメのサチコとジュンコも元気に歩き回っていますよ。

リスのほかにモルモットに餌をあげることができます。また、土・日・祝日にはうさぎやモルモットをだっこすることもできます。

入園料も子ども200円、大人400円とてもリーズナブルです。開園時間は通年10:00~16:00です。また4月から9月までは開園時間が17:00まで延長されています。定休日は、毎週火曜日ですが、祝日の場合は開園しています。このほか年末年始は、お休みがあります。

天空カフェ「樹ガーデン」

%e9%8e%8c%e5%80%89cafe-terrace-%e6%a8%b9%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3%e3%80%90%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%80%91

http://itsuki-garden.com/

東京都内ではありませんが、関東にも野生のリスが遊びに来るカフェがありますよ。このカフェは鎌倉の大仏様へ向かうハイキングコースの途中にあります。緑に囲まれた中に突然現れる煉瓦造りのカフェなので「天空のカフェ」とも呼ばれています。メニューも豊富でハイキングの途中の癒しの空間として人気があります。

自然に囲まれたこのカフェでは、屋外カフェということもあり樹上にリスが遊びに来ることもしばしば。このカフェに行けば必ず会えるというわけではありませんが、鎌倉のマスコット的存在のリスたちにかなりの確率で会えるでしょう。カフェに立ち寄った際には、是非周りの木々の中にリスたちがいるか探してみてはいかがですか?

 

まとめ

野生のリスや可愛いリスたちが走り回る姿を身近に見ることができるスポットが、東京や東京近郊にあることは驚きですよね。家族やパートナーと一緒にリスたちと素敵な時間を過ごしてみるのも良いですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です