老犬介護士になるには?仕事の内容や給料は?資格修得の方法は?

最近ではペットの高齢化が進み老犬の介護がとても大切になってきています。この老犬を介護するための施設が増加するにつれて老犬介護士を目指す人も増えてきていますね。では、老犬介護士とはどのような仕事をするのでしょうか?また老犬介護士の給料と資格修得の方法も合わせて紹介しましょう。

老犬介護士の仕事はどんなことをする?

動物医療の進歩とともに犬や猫の寿命も長くなってきています。それは飼い主にとってはペットと長く一緒に生活できるという喜びでもあります。しかし、その反面老いはペットにも人間と同じようにゆっくりと近づいてきます。

高齢になった犬は、人間と同じように介護が必要となります。この老犬の介護について専門的な知識を身につけ、飼い主が最後まで愛犬の面倒をみることができるようにサポートし、環境を整える仕事です。

現在は老犬介護士の仕事は、老犬ホームや人間と同じような訪問介護、また老犬デイサービスなどとても広範囲に及んでいます。そのため老犬介護士の必要性が大変高まってきているのは確かですね。

老犬介護士の給料はどれくらい?

老犬介護士の給料は、どこで働くかによって少し差があります。一般的な動物病院やペットシッターなどの場合、13万円から15万円くらいが相場のようです。ただ、ペット介護の技術が高いなどスキルがアップすれば昇級も可能ですよ。

老犬ホームなどの介護施設で夜勤などがある場合は、18万円くらいといいます。

また、アルバイトとしても働くことができます。ただ時給に関しては地域で格差があります。だいたいコンビニのアルバイトと同じくらいの時給と考えておくといいでしょう。

この給料が安いか高いかは難しい問題ではありますが、やりがいのある仕事であることには間違いないでしょう。

老犬介護士の資格の修得方法

ペットに関する資格の多くは獣医師のように国家資格があるわけではありません。それぞれの団体が独自に資格認定をしています。そのため「老犬介護士」「動物介護士」「ペット介護士」「小動物介護士」など呼び方はいろいろありますが基本的な仕事内容は同じと考えていいでしょう。

多くの資格修得のための講座があるのは、通信講座でしょう。ここでは主な通信講座を紹介しましょう。

1, 日本ケネルカレッジ

老犬介護士養成専門講座

2, がくぶん

ペット介護士養成講座

3, ヒューマンアカデミー

動物介護士養成講座

講座詳細をみてみる>>ヒューマンアカデミー

4, キャリアカレッジジャパン

動物介護士&介護ホーム施設責任者 W資格取得講座

講座詳細をみてみる>>おススメの通信講座が1万円割引

受講期間や費用はそれぞれの講座によって異なりますが、受講期間は3ヵ月から6ヵ月くらい、費用は40000円から90000円くらいと考えておくといいでしょう。中には充実したスクーリングがカリキュラムに組み込まれている実践的な講座もあります。

また専門学校に通学して動物介護士の資格を習得することもできますが、まだまだこの資格を習得するための講座を開設している専門学校が少ないのが現状です。

良い講座の選ぶときに注意すること

受講内容をしっかり検討しましょう。受講料もかなりの金額ですよね。そのため受講内容を検討し受講料と見合っているかどうかを考えてみましょう。

通信講座ですが、わからないことや質問にきちんと答えてくれる学習サポートが充実しているかをきちんと確認しましょう。

通信講座の受講が終了したあとの就職の相談やサポート体制が整ってルカということはとても重要なポイントです。頑張って資格を習得してもそれを生かせる現場がないと困りますよね。きちんと最後までサポートをしてくれる講座を選びましょう。

いろいろな講座があるのでその資料を取り寄せてじっくり検討してからでも遅くはないでしょう。

また、犬の介護に関する書籍などで、実際の雰囲気をつかむのも一案です。

【amazon】犬の介護に役立つ本

まとめ

老犬の介護は大変なのは人間の介護と同じですよね。動物介護の専門的知識を持つエキスパートとして老犬介護士はこれからさらに期待される職業といえます。多くの方がこの仕事に興味を持ってくれるといいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です