グレーハウンドを飼いたい!!性格や寿命は?足が速いけど飼うときの注意点は?

グレーハウンドという犬を知っていますか?すらっとした体型でその足の速さには定評があります。日本ではあまり見かけることがない犬種ですね。ドッグレースでその雄姿を見ることができるグレーハウンドの性格や寿命、さらには飼うときに注意する点を詳しく解説します。

グレーハウンドってどんな犬?

グレーハウンドの起源は5000年以上も前のエジプトにあります。その後ヨーロッパへ渡りその追跡能力は野ウサギ狩りなどで上流階級の人たちにとても重宝されていました。

9世紀にはイギリスへ渡り、16世紀にはうさぎを追うドッグレースが行われるようになります。そのドッグレースでは持ち前の追跡能力と足の速さを生かしてつねに上位を占めるようになりました。

その後野ウサギではなく擬似餌を追う「トラック競技」として発展したドッグレースの中で際立った活躍を見せるようになり世界一速い犬として知られるようになりました。

また、アメリカではドッグショー用と競技用の2種類に分けて繁殖が行われています。

性格は?

外では活発に走り回る犬ですが、家の中では一転ずっとソファーの上で過ごすなどとても落ち着きのある犬です。温和で飼い主に従順ですが、しつけはしっかり行うことが大切です。闘争心も兼ね備えていますが、人間に対してその闘争心を見せることはないようです。

ほかの犬や動物と飼うことはできますが、グレーハウンドが子犬の頃から一緒に過ごすようにしましょう。成犬になってからは、ほかの動物と暮らすことは難しいようです。

元もと狩猟犬だったのでとても独立心が強く、自分で考えて行動することがあります。ただ、飼い主に褒められることはとても好きな犬なので上手に褒めることが大切ですね。

ドッグレースなどで活躍するようにとても走ることが好きな犬です。外で猫などの小動物を見ると追いかける習性があるので注意が必要です。グレーハウンドは本気で走ると時速60kmほどのスピードが出るので飼い主はとても追いつくことができませんよ。

寿命は?

グレーハウンドの平均寿命は、12歳から14歳です。最後までしっかり面倒をみましょうね。

飼うときの注意点

しっかり運動させる

散歩は最低朝夕1時間必要です。歩くだけでは満足しないので時々ドッグランなどの広い場所で思いっきり走らせてあげましょう。またボール遊びも好きなので、スキンシップを兼ねながら遊んであげるといいですね。

スポンサーリンク

グレーハウンドはサイトハウンドなので動くものにとても速く反応します。その俊敏性には目を見張るものがあります。特に散歩の途中は小動物に注意しましょう。猫などの小動物を見つけると急に走り出すことがあります。

室内飼いがおすすめ

グレーハウンドは室内でまったり過ごすことが好きなのでゆっくりくつろげる場所を用意してあげましょう。柔らかいマットやクッションを用意してあげるといいですね。

しつけはしっかりと

独立心が強い犬種なのでほとんどのことを自分で考えて行動する傾向にあります。そのため飼い主との信頼関係がとても大切になります。信頼関係に基づいてしっかりとしつけを行ってくださいね。

しっかりしつけができないと自由気ままな犬になってしまい扱いにくい犬になってしまいます。犬を飼うことになれていない方にはおすすめできない犬種です。

とても丈夫な犬

健康面では特に注意するべき病気もなくとても丈夫な犬といえます。

まとめ

まだまだ日本ではあまり知られていない犬種のグレーハウンドです。JKCへの登録数ランキングでも100位以上ととても少ないですね。そのため日本ではブリーダーも大変少なく、多くは個人で輸入されているといえます。グレーハウンドの雄姿がもっと日本でも多く見ることができるようになるといいですね。

〔amazon〕ボーダーロングスリーブシャツ #2 イタリアングレーハウンド服 イタグレ服 犬服 Tシャツ (ネイビー×グレー, M)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)