ペットトリマーになるのに必要な資格は?専門学校の費用や期間は?収入は?

犬や猫が大好きでいつも一緒にいたいのでペット関係の仕事をしたいと考えている人も多いでしょう。その中でもペットトリマーは、いわゆるペットの美容師でいろいろなペットとふれあうことができる職業ですね。ここではペットトリマーを目指す人のために必要な資格、資格修得のための費用と期間、さらに平均的な収入について詳しくみていきましょう。

ペットトリマーという資格のこと

ペットトリマーには、看護師や医師、獣医師のような国家資格があるわけではありません。そのため特別な資格がなくても誰でもトリマーになることはできます。専門学校などが少なかったときは直接トリマーの元で働きながら技術を習得することが多かったようです。現在はペットのトリミングと同時に爪切り、耳掃除、健康チェックなどの仕事も行うようになっています。

そのためペットの種類による毛質やカットの方法の違いを理解し、またペットに関する基本的な知識を持っていないとペットショップなどに就職することは大変難しいといえるでしょう。

ペットトリマーの資格を取るにはどうする?

ペットトリマーの資格は民間の専門学校や通信講座で習得することができます。仕事をしながら資格を習得することもできますね。通学する時間がない場合は、通信講座で資格修得するといいでしょう。通信講座の中にはスクーリングが組み込まれている講座もあります。費用も専門学校へ通学する場合よりも安いといえます。ただ実践的な実習ができないこともありますので自分にあった講座を選択しましょう。

専門学校の場合は通学しながら実際にトリミングをする実習が組み込まれているためより実践的な資格が習得できます。この実習が専門学校へ通学する上での大きなメリットといえます。専門学校を選ぶときは、どのような内容の実習が行われているかをしっかり確認するといいですね。できれば一般家庭で飼われている犬をモデル犬として実習が行われている学校がいいでしょう。

また最近では夜間やフリータイムでの授業を行っている専門学校もあります。大学生や仕事を持っている人、主婦などの社会人が専門学校へ通学し、資格を習得しやすくなっています。

スポンサーリンク

専門学校の費用と期間

専門学校へ通学する場合は、入学金、授業料、施設費などのほかに研修費などがかかります。そのためそれぞれの専門学校によって費用は違いますが一般的には90万円から130万円はかかるでしょう。学校によってはさらに費用がかかる場合があるので詳しいことは直接専門学校へ問い合わせるといいでしょう。

また通学期間は、1年から2年が一般的です。それぞれの専門学校によって通学期間が異なるので確認することが大切です。

トリマーになるならペット専門通信資格【日本ケンネルカレッジ】

トリマーの収入はどれくらい?

実際にトリマーの仕事での収入はどれくらいなのか気になりますよね。トリマーは技術職なのですが、収入はあまり高くないといえます。ペットショップで仕事をする場合は14万円から20万円くらいと考えていいでしょう。大手のペットショップではボーナスがある場合がありますが多くは個人経営なのでボーナスはあまり期待ができないようです。そのため平均的な年収は200万円前後といえます。またアルバイトとしての雇用も多くこの場合時給は一般的なアルバイトと同じと考えていいでしょう。

収入を増やしたいと思う場合は、自分でトリマーのお店を経営することになります。ただこの場合は経営資金としっかりした技術、顧客との信頼関係を築くことができるかによって大きく違ってきます。まずはペットショップなどで自分のトリミング技術を磨くことが大切でしょう。トリミングの技術は実際にどれくらいのトリミングを行ったかによるといえます。

まとめ

これからますますペット関連の仕事は増えてきます。特にトリマーはしっかりした技術を身につけていれば仕事も幅も広がりとてもやりがいのある仕事といえるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です