犬のシャンプーはいつから?頻度やコツ、おすすめシャンプーは?

ペットショップやブリーダーから新しく迎えた子犬、可愛くて仕方がありませんよね。いつも清潔にしてあげたいですが、犬のシャンプーはいつごろから出来るのでしょうか?ここでは犬のシャンプーはじめる時期と頻度、おすすめのシャンプーを合わせて紹介しましょう。

いつ頃からシャンプーできるの?

初めて子犬を迎えたあと、最初のシャンプーはいつ頃出来るのかとても悩んでしまいますよね。少なくともトリミングに出すのはワクチン接種が終わってからにしましょう。

自宅でシャンプーするのは生後2ヶ月半を過ぎてから

自宅でシャンプーするのは、普通生後2ヶ月半を過ぎてからにしましょう。それまでの子犬は、まだ足腰もしっかりしていないので控えましょう。

新しい環境に慣れるまではシャンプーは控えましょう

子犬が新しい家族と暮らしはじめるのはほとんど2ヵ月くらいですよね。新しい環境に慣れない状態でいきなりシャンプーすることは子犬にとっては大きなストレスになります。子犬が新しい家族や環境に慣れるまでシャンプーは控えましょう。家に迎えてから1週間くらいして子犬がなれてきてからでも遅くないでしょう。

1回目のワクチン摂取後がいいでしょう

子犬の引き渡しのときに1回目のワクチン接種の有無と接種時期を確認しましょう。普通は、1回目のワクチン接種が終わって1週間後くらいに初めてのシャンプーをするといいですね。

ただペットショップによってはまだ子犬が母犬からの免疫を持っている早い時期に1回目のワクチン接種をしていることがあります。この場合3回のワクチン接種が必要になります。早くワクチン接種をしているときは2回目のワクチンを接種したあとにシャンプーをした方がいいでしょう。

シャンプーの頻度は?

シャンプーすると犬はとても体力を消耗します。あまり体力のない子犬は、頻繁にシャンプーすることはおすすめできません。多くても2週間に1回くらいにしましょう。また寒い季節のシャンプーは風邪を引きやすいので注意しましょうね。

シャンプーのコツは?

子犬のシャンプーは体力を消耗しやすいので出来るだけ短時間で済ませるようにしましょう。

また、必ずドライヤーなどでしっかり被毛を乾燥させることが大切です。ドライヤーは低温であまり子犬に近づけないようにしましょう。

おすすめシャンプー3選

犬の皮膚は、人間の3分の1から5分の1くらいの厚さしかないのでシャンプーは必ず犬用のものを使用します。ここではとくにおすすめの子犬用のシャンプーを紹介しましょう。

1, ネイチャーエイド 子犬用シャンプー 200ml

天然成分を主原料とし、天然精油(アロマ)が配合されています。「犬の毛艶などの被毛の健康は、まず皮膚の健康から」という考え方からシャンプーが作られています。主な洗浄成分はココナッツオイルなどの天然成分です。とくにこのシャンプーは、子犬の敏感な皮膚のために作られています。もちろん敏感肌の成犬にも使用できるのはうれしいですね。

〔amazon〕トライマント Nature + Aid 子犬用シャンプー 200ml

 

2,自然流 子犬用 シャンプー 300ml 犬 猫 シャンプー

界面活性剤を使わない皮膚に優しいシャンプーです。オリーブオイル、大豆、アロエ、甘草など様々な和・洋・漢の自然素材を主原料として作られています。濃縮タイプなので3倍から15倍に薄めて使用します。

〔amazon〕自然流 子犬用シャンプー 300ml

 

3,オーガニックオスカー 子犬用シャンプー

アメリカで生まれたオーガニックシャンプーです。すべて天然素材で作られており、石鹸や石油系成分、パラペン、人工香料、着色料は使用されていません。また使われている成分の90%は、オーガニック認定されているものです。このシャンプーは、皮膚の弱い子犬のために作られています。

〔amazon〕Organic Oscar オーガニックオスカー 犬用 ラベンダー パピー シャンプー 237ml

まとめ

犬のシャンプーをはじめてするときは愛犬の体調がいいときにしましょう。ただシャンプーは良いスキンシップの時間にもなります。優しく愛犬に声をかけながらシャンプーしてあげましょうね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です