猫をキャンプに連れて行くときの注意点と持ち物おすすめ3選

おすすめ!


犬をキャンプに連れてくる飼い主さんはよく見かけますね。でも猫はキャンプに連れて行くことが出来るのでしょうか?もちろん猫もキャンプに連れて行くことは出来ますが、猫をキャンプに連れて行くために注意しなければならないことがあります。ここでは猫をキャンプに連れて行くときに飼い主さんがとくに注意する点とおすすめの持ち物を紹介しましょう。

猫の性格を見極めよう

猫には、性格的にインドア派とアウトドア派の子がいます。飼い主さんは、猫と一緒にキャンプへ出かける前にまず愛猫の性格がどちらなのかを見極めることが大切です。

インドア派の子をキャンプへ連れ出すことは猫に大きなストレスを与えてしまうことになります。猫が、インドア派の子なら一緒にキャンプへ行くことは諦めた方がいいでしょう。

いつも窓から外を眺めていたり、ドアを開けると外へ出たがるような子は外の世界に大変興味がある好奇心旺盛な性格の子です。このような性格の子は、キャンプへ連れて行くことが出来ますよ。

ハーネスとリードに慣れさせよう

猫がアウトドア派のときは、キャンプへ連れて行くための準備を始めましょう。

キャンプ場では猫にハーネスとリードをつける必要があります。猫が迷子になったり、

ほかのキャンパーに迷惑を掛けないようにするためにはハーネスとリードに慣れる必要があります。

キャンプへ連れて行くと決めたら近くの公園などでハーネスとリードをつけて散歩させ、ハーネスとリードに猫が慣れるようにしましょう。

猫がハーネスとリードに慣れてきたら日帰りでハイキングやデイキャンプへ連れて行ってみましょう。

猫は環境の急激な変化を好みません。少しずつならしていくことがポイントです。

ワクチン接種をしよう

犬は定期的にワクチン接種をする飼い主さんがほとんどですが、まだまだ猫にワクチン接種をする飼い主さんは少ないようです。猫を伝染病から守るためにも是非ワクチン接種をしましょう。

迷子札・マイクロチップを活用しよう

迷子札を首輪などにつけて猫の名前と飼い主さんの連絡先を書いておきましょう。また、首輪が外れてもマイクロチップを登録していると行方不明になっても猫と再会できる確率が高くなります。

とくに猫は知らない土地で行方不明になるとほとんどの場合見つからないことが多いのでマイクロチップの登録をおすすめします。

自宅のようにリラックス出来るように工夫しよう

キャリーバッグなどで猫の安心できる場所を確保してあげましょう。猫がいつも使っている毛布などを入れてあげるといいですね。

猫を1匹で自由に行動させない

猫を1匹だけにしないようにしましょう。必ず家族のうち誰かが猫の行動に気をつけておきましょう。

猫が1匹で遠くに行ってしまったり、危険なものを食べてしまわないように目を配ることが大切です。

キャンプで役立つおすすめ3選

アイリスオーヤマ おでかけ猫トイレ

ふたが閉まり大変コンパクトに折りたたむことが出来ます。また猫砂を入れたままでも移動できるのでとても便利ですね。

〔amazon〕アイリスオーヤマ おでかけ猫トイレ イエロー OCT-390

〔楽天市場〕>猫 トイレ おでかけ猫トイレOCT-390ネコ 携帯 お出かけ 外出 ドライブ 猫トイレ 猫のトイレ アイリスオーヤマ 持ち運び 折りたたみ 防災 備え 移動 楽天

ナチュラルスロー Portable Tent(ポータブルテント)

簡易テントまたはケージとして使用できます。キャンプでは猫のケージとして使うことができ、コンパクトに折りたたむことができます。

通気性を考えて側面はメッシュになっています。

〔amazon〕ペット用ポップアップテント

〔楽天市場〕>ナチュラルスロー Portable Tent(ポータブルテント)カモフラージュブルー【テント/ケージ(ゲージ)/サークル・ハウス/ドライブケージ】【犬用品/猫用品/ペット・ペットグッズ/ペット用品】

【愛猫用ハーネス胴輪】9935 ポンポリース

やんちゃな猫もハーネスがずれることがなくジャストフィットに装着できます。ナスカンもストッパーがついているので動き回っても安心ですね。また通気性を考慮してメッシュ素材が使用されています。

〔amazon〕ポンポリース [ネコpom]猫用 スーパー胴輪&リード さざなみ 【3号】【ネイビー】(9935)

〔楽天市場〕>【愛猫用ハーネス胴輪】9935 ポンポリース [ネコpom]猫用リード付きスーパー胴輪 さざなみ 2号【メール便対応】

まとめ

猫とのキャンプは小さな子どもを連れて行くことと同じと考えた方がいいでしょう。飼い主さんにとっては負担になるかもしれませんが、猫が楽しそうにしている姿を見ることもできます。飼い主さんは家族みんなと協力して猫とキャンプを楽しむことが出来るようにキャンプ場のルールはきちんと守りましょうね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です