ペット可のレンタカー業者おすすめ3選。乗せるときの注意点は?

数年前までレンタカーにペットを乗せることは、ほとんどのレンタカー会社で考えられないことでした。最近のペットブームの中、ペットを飼育している方が増加し、ペットを乗せることができるレンタカーの需要が高まってきています。そのため大手のレンタカー会社もペット可のレンタカーを取り扱うようになっています。ここではペットをレンタカーに乗せるときの注意点とおすすめのレンタカー会社を紹介しましょう。

レンタカーにペットを乗せるときの注意点

レンタカーは多くの方が利用する車です。そのためペットを乗せるときには飼い主として注意しなければならない点がいくつかあります。

事前予約が必要

ペットをレンタカーに同乗させるためには、事前に予約をする必要があります。レンタカー会社によっては、ペットを乗せることができる車種が制限されていることがあります。

また店舗によってはペットを同乗できないこともあるので利用したい店舗へ直接電話で予約をするようにしましょう。

体重10kg以下の犬・猫に限られている

同乗できるペットは、体重10kg以下の犬や猫に限られています。そのほかの小動物についてはそれぞれのレンタカー会社の営業所に相談してみましょう。

乗車のときは必ずケージやキャリーバッグに入れる

ペットを同乗させるときは、必ずケージ、クレート、キャリーバッグなどに入れペットが顔を出すことができないようにしましょう。サイズは70cm(長さ)×90cm(幅)×75cm(高さ)  以下のサイズとなります。これより大きいサイズの場合は断られることがあります。

キャリーバッグに関してはペットが顔を出したりすることがなければハードでもソフトでもいいようです。

ペットを乗せる場所が決まっている

ほとんどのレンタカー会社では、後部座席の下などペットを乗せる場所が決まっています。各レンタカー会社のルールに従いましょう。

ペット同乗のための追加料金が必要

ペットを乗せるために各会社で540円くらいの追加料金が必要になります。またシートなどの汚れや破損がある場合は、別途修理代金や営業保証金(2万円くらい)などを請求されることがあります。詳しくは各レンタカー会社に確認しましょう。

ペット同乗のための同意書が必要

ペットを同乗させるためには「ペット同乗のためのルール」などの各レンタカー会社の規約に同意する必要があります。飼い主さんは、しっかり規約の内容を読み、同意するようにしましょう。

レンタカー内でペットに給水や給餌は禁止

レンタカーに乗せている間は、ペットに給水や給餌をすることは禁止されています。必ず停車し、レンタカーの外で給水・給餌を行いましょう。

スポンサーリンク

おすすめのレンタカー会社3選

ニッポンレンタカー

ニッポンレンタカー
事前予約が必要です。予約なしの場合は、断られることもありますので注意しましょう。

予約はそれぞれの営業所で行っています。レンタカーを借りたいところの営業所に直接電話をして予約しましょう。

使用車種は、ミニバン、ワゴン、ステーションワゴン、商用車などペットのケージなどを乗せることができるスペースを確保できるものになります。

【レンナビ】ニッポンレンタカーの予約はこちら。

ニコニコレンタカー

ニコニコレンタカー

利用料金も格安で、使用する車種が制約されていないことが特徴です。ただ各営業所によって多少違いがあるので詳しいことは利用する営業所に直接確認しましょう。

事前に予約が必要です。予約をするときにペットを同乗させることを申告しましょう。

【レンナビ】ニコニコレンタカーの予約はこちら。

駅レンタカー

駅レンタカー

全国約260ヶ所の駅にあるレンタカーです。予約は予約センター(0800-888-4892)もしくは利用する営業所に連絡しましょう。予約のときにペットを同乗させることを申告することが必要です。

詳しいことは直接連絡をして確認しましょうね。

【レンナビ】駅レンタカーの予約はこちら。

まとめ

レンタカーを使用する場合は、必ず利用規約を確認することが大切です。飼い主さんは、規約を理解し、わからないことはスタッフに尋ねるといいでしょう。飼い主さんの責任として規約はきちんと守るようにしましょうね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)