カメレオンを飼いたい!販売はどこで?値段は?飼うときの注意点は?

エキゾチックアニマルとして爬虫類の中でも人気のあるカメレオン。実はとても飼育難易度が高いといわれています。ここではカメレオンの購入方法やその価格、飼うときの注意点を詳しく解説します。

カメレオンには多くの種類がある

カメレオンには多くの種類があります。体長も3㎝くらいから70㎝くらいまでと大変幅があります。ただ寿命は比較的短く3年から8年ほどです。種類によっては数ヶ月の寿命のこともあります。からだが大きな種類ほど寿命が長い傾向にありますが飼育が難しいとも言われています。

飼育が難しいとされるカメレオンの中でもエボシカメレオン、コノハカメレオン、パンサーカメレオンは比較的飼いやすいとされています。そのなかでもとくにエボシカメレオンは、コオロギなどの生餌以外にも野菜やフルーツも食べるので飼育しやすく人気が高いようです。

カメレオンはどこで買う?

以前は通信販売でも購入できましたが、「動物の愛護及び飼育に関する法律(動愛法)」の改正によりカメレオンも対面販売が原則となっています。

通販では購入することが出来なくなり実店舗もしくはブリーダーなどから直接手渡しでの購入になります。対面販売を行っていない業者は法律を遵守していないことになりますのでそのような業者からの安易な購入はおすすめできません。

カメレオンの価格はどれくらい?

カメレオンの価格は、数千円から10万円以上とかなり幅があります。比較的飼いやすいとされる人気のエボシカメレオンは1万円から3万くらい、コノハカメレオンは種類によって違いますが3千円くらいから購入することが出来ます。パンサーカメレオンは、5万円から10万円以上とかなり高めになります。

カメレオンの価格はそれぞれの販売業者によって異なるようです。詳しくは直接販売業者に聞いてみましょう。多くのの生体は予約販売になっているようです。あらかじめ販売店に連絡するといいでしょう。

カメレオンを飼うときの注意点

とてもデリケートでストレスに弱い

カメレオンはとてもデリケートでストレスに大変弱い動物です。個体によっては水槽などに写った自分の姿をみることがストレスとなることもあります。そのため複数の個体を同じケージに入れて飼育しないようにしましょう。単体飼育が基本です。

スポンサーリンク

また複数飼育するときはほかのカメレオンが見えないように工夫する必要があります。ストレスが大きいと餌を食べなくなったり体調不良になることがあります。カメレオンの水槽の設置場所には十分注意が必要です。

餌は生きたものしか食べない

野菜やフルーツを食べることができるカメレオンもいますがほとんどのカメレオンの主食は生きたコオロギなどの生き餌です。

基本的にカメレオンは動くものしか餌と認識しません。性質上餌を求めてあまり動かないのでインセットなどでカメレオンの目の前に餌を置いてあげましょう。ただ同じ餌ばかりだと飽きてしまい餌を拒否してしまうこともあります。とにかく気まぐれなカメレオンなので食欲旺盛な個体でも餌を拒否することがあります。

カメレオンは水を犬や猫の様に水入れから飲むわけではありません。葉っぱについた水滴で水分を補給したりするので1日1回は必ず霧吹きで水を振りかけてあげるといいですね。またドリップ式の給水器も便利です。水分不足でも餌を食べなくなるので水分補給には気をつけましょう。。

飼育環境が大切

カメレオンは樹上生活をする動物です。カメレオンを飼育するときは植物をケージや水槽の中に入れます。そのとき人間の視線より上になるように立体的に水槽の中をレイアウトします。上から見下ろされることはカメレオンにとっては大きなストレスになってしまうので注意しましょう。

水もドリップ方式のカメレオン専用の給水器があります。またスポイドでカメレオンの目の前に1滴ずつ落としてあげることでも水を飲んでくれます。

カメレオンの飼育には適切な飼育設備が必要になります。

まとめ

カメレオンの価格は高価な個体が少ないのですがその飼育環境を整えるための設備費がかなり必要になります。また飼育方法も犬や猫のようではありませんよね。そのためカメレオンを飼う前に飼育方法などカメレオンに関する基礎知識をしっかり身につけておくといいですね。

〔amazon〕カメレオン (爬虫・両生類パーフェクトガイド)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です