関東でドッグランのあるサービスエリア9選

愛犬を連れてちょっと遠出することもありますよね。ずっと車の中では愛犬もストレスがたまってしまいます。ドライブの途中で思いっきり走ったり遊んだりできるドッグランがあれば飼い主さんも犬も大喜びですよね。ここでは関東でドッグランのあるサービスエリアを一気に紹介しましょう。

関越自動車道(埼玉県)・高坂SA(上・下)

埼玉県の真ん中にあるサービスエリアです。日本でも珍しい上・下線のサービスエリアが階段で繋がれているので徒歩で行き来できます。このサービスエリアには、犬が思いっきり遊ぶことができるドッグランがあります。ドッグランにはペット専用ゴミ箱と水飲み場が用意されています。

サービスエリアでは上下線どちらのエリアでも買い物や食事ができます。愛犬だけではなく飼い主さんもたっぷり楽しめますね。

常磐自動車道(茨城県)・守谷SA(上・下)

常磐自動車道にある守谷SAには上・下線にドッグランがあります。ペット用のゴミ箱や水飲み場が用意されています。

ほかにも飼い主さんが楽しめる施設が盛りだくさんあるので愛犬と一緒に楽しむことができますね。

館山自動車道(千葉県)・市原SA(上・下)

館山自動車道・市原SAは上・下線ともにドッグランがあります。思いっきり愛犬を遊ばせることができますね。

もちろんペット用のゴミ箱と水飲みもあります。

長野自動車道(長野県)・梓川SA(下り)

長野自動車道・梓川SAの下り線にドッグランがあります。自然の中で愛犬を思いっきり走らせることができるのはうれしいですね。

ドライブのストレスも飛んでいきそうですね。リラックスした愛犬を見ることができるでしょう。

首都高速道路(東京都)川口PA(上り)

ドッグフレンドリーエリアがあり愛犬を遊ばせることができます。首都高速道路にドッグランのあるPAはこの川口PAだけになります。

スポンサーリンク

都市圏からすぐ近くにドッグランのあるPAがあるのはうれしいですね。

東北自動車道(栃木県)那須高原SA(下り)

芝生の上で思いっきり愛犬が走ることができるドッグランです。もちろんペット専用のゴミ箱や水飲み場があります。

ドライブでストレスがたまることなく自然の中で遊ぶことができるのはうれしいですね。自然の中では飼い主さん同士も話が弾みそうですね。

東名高速道路(神奈川県)鮎沢PA(上り)

鮎沢PAでは広さ528平方メートルの芝生のドッグランがあります。このPAは足柄サービスエリアと海老名サービスエリアに挟まれている小さなサービスエリアです。そのため使用する人が少ないのでほかの犬や人が苦手な犬でも安心して遊ばせることができます。またとても静かなのもうれしいですね。ドッグランは24時間使用できます。

本線からPAに入ってすぐのところにあるので利用しやすいのもうれしいですね。もちろんペット用のゴミ箱や水飲み場もありますよ。

中央自動車道(山梨県)談合坂SA(上・下)

談合坂SAは上下線ともに日本でも有数の規模を誇るサービスエリアです。サービスエリア内だけでも十分楽しむことができます。

上下線ともに広い公園とドッグランがあります。もちろんペット用のゴミ箱と水飲みが用意されていますよ。都市圏からは近いのでちょっとしたドライブには便利ですよね。

東京湾アクアライン(千葉県)海ほたる(上・下)

東京湾アクアラインではドッグランはありませんが、愛犬と散歩を楽しむことができるエリアがあります。ノーリードではありませんが海ほたるからのきれいな景色を愛犬と一緒に楽しむことができます。

まとめ

犬と一緒にドライブを楽しみたいと考える飼い主さんが増える中で、ドッグランを完備したSAやPAが増えています。ドッグランの利用規約をしっかり守り、ほかの方に迷惑がかからないように飼い主さんは注意しましょうね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です