迷子になったペットを保護してもらった時の謝礼はどうすればいい?

おすすめ!


ペットが迷子になってしまったとき、飼い主さんは「食事はどうしているか?事故に遭っていないか?」など本当に心配になってしまいますよね。必死で探しているときにペットが保護されていると連絡があったときはうれしいものです。では保護してもらったときは相手の方への謝礼をどうすればいいのでしょうか。ここでは保護してもらったときに謝礼をどうするのかを考えてみましょう。

ペットが迷子になったら?

ペットが迷子になったとき、飼い主さんは慌ててしまいどうすればいいのかわからない場合がほとんどでしょう。

まずは最寄りの警察と各自治体の動物愛護センター(名称は各自治体で異なります)に連絡しましょう。ペットがどこかに保護されている場合は連絡をしてくれます。

ペットが保護されたとの連絡があったら?

ペットが見つかって保護されていると連絡があったらできるだけ早く引き取りに行きましょう。ただどこに保護されているかによって対処法が違うようです。

警察や愛護センターに保護されている場合

この場合にはすぐに引き取りに行くことが出来ますね。連絡があったときにはできるだけ早く引き取りに行きましょう。

個人のお宅に保護されている場合

直接保護している人から連絡がある場合と警察や愛護センターから連絡がある場合があります。

直接連絡があった場合は、相手の方の都合に合わせるようにしましょう。警察や愛護センターから保護している方の連絡先を教えてもらいまずは相手の方に連絡をしましょう。その後引き取りに行く日時を決めるといいですね。

ペットを保護していた人への謝礼はどうする?~経験から~

スポンサーリンク

実は我が家のボルゾイは2回、脱走しています。今回はそのときの経験を元に謝礼について考えてみましょう。

1回目の脱走の時

ボルゾイはとても足の速い犬です。ちょっとした油断から自宅を飛び出し、行方不明になってしまいました。すぐに警察と愛護センターへ連絡。2日後に愛護センターから自宅から5kmほど離れたところの方に保護されているとの連絡がありました。

すぐに保護して頂いた方に連絡をし、ボルゾイを引き取りに行きました。その方の飼い犬のゴールデンレトリバーと一緒にいましたよ。

まずは犬を引き取りお世話になったお礼を伝えてひとまずボルゾイを自宅へ連れて帰りました。後日、改めて菓子折を持って保護して頂いたお宅へお礼に伺いました。

2回目の脱走の時

愛護センターからボルゾイを保護しているという連絡がありました。このときもすぐに引き取りに行きましたが、この場合、特別に謝礼はしていません。

愛護センターに通報してくれた方がいるようでしたが個人情報保護の観点から詳しいことは聞くことはできませんでした。愛護センターから引き取るときは脱走しないように注意されましたが・・・

保護していた人への謝礼は飼い主さん次第です

保護してもらった人への謝礼に関して具体的な相場はないようです。また迷子のペットを保護された方のほとんどは謝礼をもらっていない場合が多いようです。

また飼い主さんからのお礼の言葉もないこともあるようです。保護した方は謝礼が目的ではなく善意で保護してくださっているようですね。保護した方への謝礼はあくまでも飼い主さん次第ということになります。

飼い主さんの中にはペットの捜索に懸賞金を掛ける方もいます。懸賞金の相場は3万円から10万円くらいでしょう。

まとめ

ペットが迷子になったときはいろいろなことを考え、本当に心配でたまりませんよね。見つかるまでは不安で保護されているという連絡があったときはうれしくてたまりません。保護していた方への謝礼は飼い主さん次第ですが、どのような形であれ飼い主さんの気持ちを伝えるようにしたいものですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です