室内犬の寒さ対策は何度から?おすすめグッズは?

おすすめ!


日本の冬はとても寒いですよね。比較的寒さに強いといわれる犬も、室内で飼われることが多くなった昨今、寒さに弱くなってきたといわれています。室内で飼われていても室温がとても低くなることもありますね。では室内犬の寒さ対策は何度くらいからはじめるといいのでしょうか?さらにおすすめの寒さ対策グッズもあわせて紹介しましょう。

寒さに弱い犬種があります

犬は犬種によってそれぞれ原産国、体格、被毛(シングルコート、ダブルコート)などが違いますよね。一般的にチワワなどの暖かいところが原産の犬は、ニューファンドランドなどの寒いところが原産の犬よりも寒さに弱いといわれています。寒さに弱いといわれる犬の特徴を考えてみましょう。

  • 原産国が暖かい地域の犬
  • シングルコートの犬とダブルコートだがアンダーコートが少ない犬
  • 小型犬
  • 耳の大きな犬
  • 子犬、老犬、病中病後など体温調節がうまくできない犬

このほか同じ犬種でも個体差があるので愛犬の様子を観察することが大切です。

寒さ対策・室温は何度から?

寒さが厳しくなる冬の季節。犬の寒さ対策は室温が何度になったらはじめたらいいのでしょうか?

通常犬の冬の適温は18℃から20℃くらい、湿度50%といわれています。ただこれは一般的な犬の場合です。寒さに弱い犬はこの室温でも寒く感じることがありとても個体差があります。

そのため犬の寒さ対策をはじめるのは犬が寒さを感じているときです。犬は次のような様子が見られるときは寒いと感じています。これらのサインがみられたら何らかの寒さ対策が必要です。

  • ブルブルと体を震わせている
  • 体をコンパクトに丸めている
  • 外へ行きたがらない、動かない、じっとしている
  • 水を飲む量が少ない

犬の寒さ対策は室温ではなく犬が寒がっているかどうかで決めるようにするといいですね。

犬の寒さ対策はどうする?

エアコンの場合は設定温度をどうするか悩むところですね。最近のエアコンは部屋中を床から天井までむらなく暖める機能がついています。犬が床に寝そべるなどの様子が見られたら暖めすぎですね。

犬の適温は飼い主さんが少し寒いなと思うくらいと考えていいでしょう。あくまでも愛犬の様子をしっかり観察して設定温度を決めることが大切です。

ストーブやファンヒーターなどには必ずガードを取り付けましょう。またこたつは遠赤外線の輻射熱を利用しているので犬がすっぽり中に入ってしまうと熱中症になる可能性があります。こたつの1ヶ所を開けておくか犬だけが入るときは電源を切っておくといいですね。またはペット用こたつを利用するのもいいでしょう。

お留守番の時や夜などに活躍するのが湯たんぽです。湯たんぽは電気を使わずほんのり暖かいのでおすすめです。

おすすめグッズ3選

お留守番や夜、電気を使わないとても経済的で安全な寒さ対策グッズを集めてみました。

ゆたんぽ ブルトン

【楽天市場】ゆたんぽ ブルトン【犬雑貨・犬グッズ・フレンチブルドッグ/フレブル】

カバーがフレンチブルドッグの湯たんぽ。湯たんぽは昔から日本で使われているとても優れものの暖房器具です。

600mlのお湯を入れて使います。電気を使わないのでとても安心して使えます。また暖めすぎずほんのり暖かいのがうれしいですね。外出時や夜、エアコンなどの暖房器具を使わないときに便利ですね。

【湯たんぽハリネズミ<M>】ポンポリース

【amazon】ポンポリース レンジOK 湯たんぽハリネズミ【M】【グレー】(5616)

【楽天市場】レンジOK!【湯たんぽハリネズミ<M>】ポンポリース猫用 小型犬用 暖房器具 保温器具 ゆたんぽ はりねずみ 繰り返し使用 電子レンジ カバー付き ペット用品 ねこ ネコ イヌ 寒さ対策 エチレングリコール不使用 ぬいぐるみ

 

レンジで温めるタイプの湯たんぽです。サイズはMとLがあります。レンジでジェルを温めて使います。中のジェルは有害なエチレングリコールを含んでいないので安心して使うことができます。

ぽかぽかペットマット

【amazon】昭光プラスチック製品 電気を使わない ぽかぽかペットマット M 809247 雑貨・ホビー・インテリア 雑貨 雑貨品 [並行輸入品]

【楽天市場】【ポイント10倍】【送料無料】犬・猫等ペットたちの安全な暖かスポット感電・ヤケドの心配の無い保温マット●ぽかぽかペットマット M 40×50cm

体温を逃さず特殊なアルミの輻射熱を利用しています。床との間には断熱材が使用されているので冷気を遮断してくれます。何より電気を使わないことがうれしいですね。

まとめ

冬の寒さは犬にとっても厳しいものです。ただ寒さの感じ方は犬種や個体によって違いがあります。犬が寒いと感じているサインを見つけたら犬にあった寒さ対策をしてあげるといいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です