うさぎホテルの選び方と関東のホテル3選

うさぎはとてもデリケートな動物です。飼い主さんとしてはうさぎをホテルに預けることはとても不安なことですね。でも旅行や出張・仕事などいろいろな事情でうさぎをホテルに預けなければならないことがあります。飼い主さんとしてはできるだけうさぎにとってストレスの少ないホテルを選びたいものですね。ここではうさぎホテルの選び方と関東でのうさぎホテルを紹介しましょう。

うさぎホテルの選び方

うさぎは個体差がありますがとてもデリケートで臆病な動物です。できるだけうさぎがストレスを感じないようにしっかりとうさぎホテルを選んであげましょう。

うさぎに関する知識が豊富なスタッフがいるホテル

うさぎの専門的な知識のあるスタッフがいるかどうかを確認しましょう。うさぎは本能的に体調が悪くてもそれを隠そうとします。少しの変化にも気を配ることができるようにうさぎに関する専門知識を持ったスタッフが常駐しているホテルが安心ですね。

最近ではうさぎ専門のホテルがあります。またうさぎ専門店がうさぎホテルを併設していることがあるので購入したショップに聞いてみるといいですね。

ほかのうさぎや動物がいるケージが見えないか

うさぎがストレスを感じないようにうさぎのケージが壁などで仕切られ、隣のケージの中が見えないようにしてあるか、またほかの動物と一緒の場合鳴き声や姿がうさぎからわからないように工夫されているかを確認しましょう。

ホテル内は清潔か

ホテルの中がいつも清潔に保たれているかをチェックしましょう。事前にホテルの中を見学させてもらうといいですね。

うさぎをホテルに預けるときは飼い主さんの事前準備が必要

事前に獣医師の健康診断を受けよう

飼い主さんはうさぎをホテルに預けるときにはうさぎの体調に気をつけましょう。環境の変化はうさぎにとって大きなストレスです。体調がよくないと、ホテルに預けたことで病気になることもありますよ。

うさぎをホテルに預ける前に獣医師の健康診断を受けるといいでしょう。

日頃からうさんぽなどで環境の変化にうさぎを慣れさせておこう

室内だけではなくうさんぽなどにうさぎを連れ出し、室内以外の環境に慣れさせることも大切です。

スポンサーリンク

関東でおすすめのうさぎホテル3選

Rabbit Island(東京都練馬区)

Rabbit Island

うさぎ専門ホテル第1号として16年間培ってきた経験を元に幼少期から高齢のうさぎまで預かってくれます。オーナーの自宅が併設されているので深夜までうさぎの飼育管理を行ってくれます。

うさぎ飼育に関する専門知識も豊富で爪切りもサービスしてくれますよ。またLINEでうさぎの様子を飼い主さんに知らせてくれるサービスもうれしいですね。

完全予約制なので人の出入りも少なくとても静かな環境です。うさぎ用のサンデッキも用意されており毎日20分から30分、ケージから出して運動をさせてくれます。

うさぎのしっぽホテル(横浜・柴又など)

うさぎのしっぽホテル

関東地区に多くの店舗がありますがその中で「うさぎのしっぽホテル」としてうさぎを預けることができるお店があります。詳しい店舗名は公式ホームページで確認してくださいね。事前予約が必要です。

うさぎのしっぽは生体からうさぎ用品まですべてが揃っています。うさぎに関する知識を持ったスタッフが揃っています。また希望すれば「元気だよメール」でうさぎの近況を携帯へメールで知らせてくれます。

Lucky Heart(千葉県)

Lucky Heart

うさぎ専門のホテルなので専門知識のあるスタッフがお世話をしてくれるので安心して預けることができます。

うさぎの爪切りと毎日健康チェックをしてくれます。Facebookレポート(無料)でうさぎの様子を確認することができます。さらに有料(1日 216円)でうさぎの詳しい様子を知らせてくれます。写真も2枚、送ってくれるのはうれしいサービスですね。

まとめ

うさぎはとてもデリケートでストレスを感じやすい動物です。飼い主さんはうさぎの様子を確認し、体調が良くない場合はホテルに預けることを諦めることも大切です。ストレスはうさぎの命に関わることもあるので十分注意しましょうね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)