室外犬の犬小屋の選び方とおしゃれなおすすめ3選

室外で犬を飼育するときに必ず用意しなければならないのが犬小屋です。犬小屋は犬が安心して過ごすことができるように飼い主さんはしっかりと選ぶ必要があります。ここでは室外犬用の犬小屋の選び方とおしゃれなおすすめの犬小屋を3選紹介しましょう。

室外用犬小屋の選び方

室外で犬を飼育するときに必ず用意しなければならないのが犬小屋です。犬小屋は犬にとって雨風や寒さをしのぐためだけではなく安心してリラックスできる場所でもあります。飼い主さんは犬が安心して過ごすことができるような犬小屋を選んであげましょう。

適切な大きさの犬小屋を選ぶ

犬は昔穴に住んでいました。そのため少し暗くて狭いところが落ち着くという習性があります。そのため犬小屋は犬の体より大きすぎても犬は落ち着くことができません。また狭すぎると寝返りをしたときに体の一部が犬小屋の外へ出てしまうこともあります。

犬小屋のサイズを選ぶときは犬が犬小屋の中で寝返りを打てるくらいの大きさのものがいいでしょう。また子犬の時に犬小屋を用意するときは成犬になったときの大きさを考えて選ぶようにしましょう。

ただ子犬には犬小屋が大きすぎるので子犬の成長に合わせて犬小屋の中にタオルやクッションなどを入れてあげるといいですね。

雨や風をしのげるしっかりした作りのものを選ぶ

犬小屋の目的のひとつは雨や風から犬を守ることにあります。安価な犬小屋の場合屋根からすぐに雨水が漏ってしまったり、風が犬小屋に吹き込んだりすることがあります。

また高温多湿な日本では犬小屋の通気性も重要です。飼い主さんがしっかり購入する犬小屋を確認してあげましょう。

素材選びも大切

犬小屋の素材には木材、スチール、プラスチックなどがあります。それぞれの素材には特徴があるので飼い主さんが住んでいる地域の気候に合わせたものを選ぶといいでしょう。

なかでも木材は劣化しやすいので防水加工のしてあるものを選びましょう。

おしゃれなおすすめ犬小屋選

【ドイツTRIXIE】屋外用犬小屋!TRIXIE ナチュラドッグケンネルサドルルーフ ブラウン L

〔amazon〕【ドイツTRIXIE】屋外用犬小屋!TRIXIE ナチュラドッグケンネルサドルルーフ ブラウン L

世界中で人気のあるトリクシーの犬小屋です。主な素材はつや出しされた松です。ただ雨などに強いように屋根部分にはアスファルト屋根が使用されています。

床面は直接地面に触れないように脚がつています。またデッキがついているので暑いときでも快適に過ごすことができます。

もちろん通気性と掃除のしやすさを考慮して屋根の片側は開閉できるようになっています。また窓も開閉できるので夏でも快適に過ごすことができるでしょう。

アイリスオーヤマ コテージ犬舎 CGR-830 グレー

〔amazon〕アイリスオーヤマ コテージ犬舎 CGR-830 グレー

おしゃれなコテージ風の犬小屋です。窓の開閉もでき通気性も考慮されています。屋根には耐久性のあるアスファルト屋根が使用されているので安心して使うことができますね。

床面は地面に直接つかないように脚がついています。また脚が劣化しにくいようにプラスチィックキャップがついています。

ペットハウス 屋外用

〔amazon〕ペットハウス 屋外用 ドッグハウス 小屋 窓を開け閉めすることで通気性を調節!!グレー

スチィール製の屋外用犬小屋です。デザインがスチィール製とは思えないおしゃれなものになっています。屋根裏構造で保温性に優れた犬小屋です。寒い地方にはおすすめの犬小屋です。

窓は網戸付きで開閉ができます。ドアは片側開きですがストッパーがついているので固定することができます。また床面が2枚分割式なので簡単に取り出すことができます。犬小屋を掃除するときに便利ですね。

まとめ

室外用犬小屋はしっかりした作りのものを選ぶことが大切です。また犬小屋の設置場所は直射日光の当たらない風通しの良い場所を選んであげましょう。愛犬が快適に過ごすことができるように季節によっては中に毛布などを入れてあげるといいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)