犬用ルームランナーの選び方とおすすめ3選

天候や気候によっては散歩に行くことが出来ない場合があります。また花粉症などのアレルギーのため外へ行くことが難しい犬もいます。そんな愛犬が運動不足にならないように犬用ルームランナーで運動させることもいいですね。ここでは犬用ルームランナーの選び方とおすすめを2選紹介しましょう。

犬にルームランナーは必要?

本来犬は飼い主さんと一緒に散歩へ出かけることで運動不足を解消しています。また飼い主さんとの絆を深めています。散歩は運動不足解消だけではなく犬の精神的な安定のためにも必要といえます。

ただ花粉症などのアレルギー症状が激しいなどの病気や台風や雨などの悪天候のために散歩へ出かけることができない状況が続いてしまうことがあります。チワワなどの超小型犬は室内で飼い主さんが遊んであげることである程度の運動不足は解消されますがそのほかの犬にとっては室内での遊びだけでは運動不足になる可能性があります。

運動することで犬は精神的な安定を保つことができるということが分かっています。犬用ルームランナーは室内で犬の運動不足を解消するためには最適といえるでしょう。

犬用ルームランナーの選び方

犬用ルームランナーを選ぶときに大切なのは犬がルームランナーから飛び出さないように安全に気を配っているかという点でしょう。

また犬は基本的に高いところは好きではありません。そのため走行台は高さがないものを選ぶといいですね。

とはいえ犬用ルームランナーはまだまだ販売されている数が少ないのが現状です。まずは愛犬のサイズに合ったものを選ぶといいでしょう。

人間用のルームランナーは犬用ルームランナーよりも幅が広く走行台の高さも犬用ルームランナーより高く設計されています。また速度調節などはあくまでも人間用に設定されているので犬に使用することはできませんよ。

ペットラン PR-710F [小・中型犬用運動器]全長1m56cm dog treadmill

〔amazon〕ペットラン PR-710F [小・中型犬用運動器]全長1m56cm dog treadmill

ペットランメーカーとしてはとても実績があります。このペットランの最大の特徴は豊富なサイズ展開です。小型犬から超大型犬まですべての犬種に対応できるサイズ展開です。愛犬にあったサイズを選ぶことができるのはうれしいですね。体重は120kgの犬まで対応できるようになっています。

スポンサーリンク

小型犬用以外のペットランには-10~+14度の傾斜機能がついているので愛犬に適度な筋肉をつけるのに最適でしょう。ダイエット中の犬にもピッタリですね。

犬が怖がらないようにとても低い走行台なので安心して使用できます。サイドガード付きのタイプもあります。もちろん電動式で愛犬に合わせて速度などが調節できます。

愛犬専用電動ウォーキング ペットラン PR-700

〔amazon〕愛犬専用電動ウォーキング ペットラン PR-700

このほかにもペットランのラインナップはたくさんあるので愛犬に合ったものを選ぶことができます。

ドギーマン なかよしドギー健康ラン

〔amazon〕ドギーマン ドギーマン なかよしドギー健康ラン 愛犬といっしょに楽しむフィットネスマシン

小型犬用(体重10kg以下)のランニングマシンです。飼い主さんがバイクをこぐとそれに連動して犬が乗ったコンベアが動く仕組みになっています。

飼い主さんがバイクをこがないと愛犬が運動できないので飼い主さんも愛犬と一緒に運動不足解消になりますね。また愛犬の様子をよく観察しながらバイクをこぐ必要があるので絆がさらに深まるでしょう。

電気を使用しないので室内どこでも使うことができます。どんな天気でも飼い主さんと一緒に運動できるということは愛犬にとってもうれしいことですね。

飼い主さんのために走行速度や距離、心拍数などが分かるようになっています。飼い主さん自身の健康管理にも役に立ちますね。

まとめ

犬用ルームランナーは日本ではまだ認知度が低いといえます。理想は毎日散歩することですが犬種によっては毎日十分に走らせることができないこともあります。犬用ルームランナーを上手に使うことで心身ともに健康に過ごすことができるといいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)