メガネザルをペットとして飼える?購入価格や餌代、性格を踏まえた注意点は?

クルクルとした大きな目が特徴的なメガネザル。テレビや動物園で見るメガネザルの仕草や風貌がとても人気となりメガネザルを飼いたいと考えている方も多くなってきています。

メガネザルをペットとして飼うことはできるのでしょうか?また購入価格や餌代、性格を踏まえた注意点について詳しく解説します。

メガネザルとは?

メガネザルはおもに東南アジアに生息している小型のサルです。そのクルクルした大きな目が特徴です。この目はあまりにも大きいために動かすことができません。そのため首を動かすことによって周囲を警戒しています。

夜行性のサルでおもに木の上に生息しています。とても繊細でデリケートな動物なのでストレスにとても弱い種類です。昼間はほとんど樹上で寝ています。

メガネザルの平均寿命は10年から15年です。ただしストレスを全く受けない場合なので状況によっては寿命が短いこともあります。

メガネザルはペットとして飼うことができる

メガネザルをペットとして日本で飼育することはできます。ただ現状はメガネザルの生息数が激減しているため輸出制限などが行われています。

そのため国内にいるメガネザルの個体数も限られており、また人工的な繁殖もかなり困難といわれている状況などを考え合わせるとペットとしてメガネザルを購入すること自体がたいへん難しいといえるでしょう。メガネザルを取り扱っているペットショップを捜すのはとてもたいへんです。

メガネザルの購入価格は?

メガネザル自体の数が少なくなっている上に国内での繁殖がとても難しいのでペットの価格としてはかなり高額になるといえます。個体にもよりますが1頭数十万円から100万円はするでしょう。

メガネザルの餌代はどれくらい?

メガネザルは肉食のサルです。主にカマキリ、バッタ、コオロギなどの昆虫やミルワームなどを与えます。毎日の食事の量は少ないのですが、飼い主さんが新鮮なカマキリなどの餌をつねに準備しておく必要があります。

スポンサーリンク

餌用のコオロギはSSサイズ・50匹で600円くらいからになります。同じものばかりでは飽きるのでミルワームやカマキリなども与えましょう。餌の量や大きさは個体の大きさによるのでメガネザルの食べやすいものをあげるといいですね。餌がすべて虫なので昆虫などが苦手な方の飼育は無理といえるでしょう。

ほかのサルのようにくだものや野菜は食べないので餌の管理も大切です。

性格を踏まえた注意点

とても繊細でデリケートな性格

メガネザルはとてもデリケートな動物です。人間に捕まえられることがメガネザルにとってはとても大きなストレスとなってしまいます。

また人間とのふれあいを求めません。あまりメガネザルを構い過ぎると大きなストレスになってしまいます。そのため犬や猫、ほかのサルのように飼い主さんに懐くことは全くありません。人との接触を極端に嫌うので無理に触ったり写真を撮ったりすることはおすすめできません。

メガネザルはあまりにもストレスがたまってしまうと自ら頭を枝などにぶつけたり、水に飛び込んだりすることもあります。そのため自殺をするサルとしても知られています。

群を作らない

メガネザルは単体で行動します。群を作る習性がないのでほとんど仲間同士で喧嘩することはありません。

攻撃性は少ない

肉食のメガネザルですがほとんど人を襲うことはありません。ただ餌を捕獲するときに攻撃的になることがあるので注意が必要です。

まとめ

メガネザルはほとんどペットとして飼われることがありません。そのため適切な飼育方法がまだよく知られていない現状です。またメガネザルが病気やケガした時に診察できる動物病院もとても少ないですね。サルの中でもとても飼育が難しいとされているメガネザルです。メガネザに会いたいときにはメガネザルのいる動物園へ行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)