猟犬としてのビーグル

猟の能力に関して言えば、ビーグルは紛れもなくトップの犬です。ビーグルの才能は、ジリス、ウサギや小さい獲物を狩猟することで何世紀にもわたり発達してきました。1800年代には、キツネ狩りが人気となりフォックスハウンドが脚光を浴びると共に、ビーグルの人気が衰え始めましたが、情熱的で熱心なブリーダーはビーグルの繁殖を絶えずに保存してきました。今日、愛らしいビーグルは、小さい獲物の狩猟の品種の一つとして人気の座を確保しています。

Gone But Not Forgotten | Beagles On Fire
出典:http://www.beaglesonfire.com

猟犬としてビーグルは何が素晴らしいの?

追い詰める

ウサギ狩りでは、ハンターは犬が獲物を追い詰めることを期待します。ビーグルはその才覚をもっています。

嗅覚

ビーグルは匂いを嗅ぎ分ける理想的な鼻孔を持っています。鼻で地面のものをほとんど見つけられます。時にはビーグルの鋭い嗅覚は、物事を暴くことができます。

スポンサーリンク

ベイイング

ビーグルは「ベイ」と呼ばれるユニークな吠え方でハンターに場所を教えます。この独特のサウンドは、深い森の中からでも聞くことができます。

決断力

獲物を追い詰めることは猟犬にとって大切な要素です。猟犬にとってやり辛い天気の時もありますが、ビーグルの狩りでの粘り強さはハンターに取って素晴らしいパートナーとなるのです。

エネルギー

狩猟は時に、早朝から日暮れまで行われます。猟犬はペースを維持するためにエネルギーがないといけません。ビーグルはいつでも走れる準備ができているのです。

警告

フィールド外では、猟犬は他のハンターが鹿のような動物と犬を獲物と間違えないように常に何が起こっているのか分かっていなければなりません。また、大きな動物が近づき、人間が危険にされられる可能性があるのを防がなければなりません。ビーグルは警告をするだけでなく、賢く、良い猟犬い取って必要な要素を全て兼ねそろえています。

ビーグルは懸命に狩りをするエネルギッシュで忠実な小さい犬です。適切な運動と愛を持って飼い主が接するとで、裏庭でも幸せになることが出来る犬なのです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)