雨が続く梅雨!!犬のお散歩はどうする?おすすめのストレス発散方法!!

おすすめ!


雨が降り続く梅雨。犬のお散歩は雨でも行きますか?それとも雨が降るとお散歩は中止にしていますか?ここでは、梅雨の時期のお散歩と犬がストレスをためないようにするストレス発散法を紹介しましょう。

梅雨・・・お散歩はどうする?

雨が降り続くと、お散歩へ行くのがたいへんになりますね。外でしか排泄をしない犬は、レインコートを着ての散歩となります。

でも多くの室内犬は、雨の日はお散歩へは行かないのではありませんか?中には、足が濡れるのを嫌がったり雨に少しでも濡れるのが嫌な犬もいますからね。

お散歩へ行かないとどうなる?

犬は、お散歩へ行くことで気分転換をします。また、外の空気を吸うことで、たいへん多くの情報を収集しています。

雨が降り続くことでなかなか散歩へ行けなくなると、犬は気分転換ができずストレスがたまってきます。ストレスがたまってくると、吠えたり家具をかじったり・・・様々ないたずらをはじめてしまいます。

ストレス発散はどうしたらいいの?

梅雨の時期は、散歩へ行けないことが多いのですが、その分だけ飼い主は犬と遊んであげましょう。愛犬が好きな遊びをしてあげるといいですね。

まずは、犬と遊びやすいように家具を端によけていつも犬がいる部屋を広くしてあげましょう。遊んでいるときに家具のカドでけがをしないように注意しましょうね。床がフローリングで犬が滑りやすいときは、マットなどを敷いて滑らないように工夫しましょう。

スポンサーリンク

犬は、ボール遊びや引っ張りっこが好きですね。いっぱい愛犬と遊びましょう。

このほか「マインド・ゲーム」という遊びがあります。犬は、散歩で多くの情報を収集し考えることでエネルギーを使います。そこで犬に室内で頭を使う遊びをさせてみましょう。

やり方は簡単です。トリーツ(おやつ)を左右どちらかの手に握って犬にあてさせるゲームです。犬の臭覚は、人間の100倍あるのですぐにわかってしまいますね。これが上手にできるようになったら、部屋の中のソファーやおもちゃの中など犬がよく行く場所にトリーツ(おやつ)を隠してみましょう。

犬が前傾姿勢で一生懸命匂いを嗅いでいるときは、頭を使っている証拠です。この遊びは、犬も夢中になること間違いなしです。飼い主も次にどこに隠そうか?と考えるのが楽しいですね。

ただこの遊びで気をつけて欲しいことは、トリーツ(おやつ)は必ず犬が見つけられるところに隠すということです。見つけたときの愛犬のうれしそうな様子を見るのも楽しいですよ。

まとめ

梅雨は、お散歩へいけない分だけ飼い主と遊ぶ時間が増えますね。愛犬との絆を築くにはいい機会です。愛犬といろいろな遊びをして飼い主も楽しみましょう。また、しつけをするにもいい機会ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です