犬の散歩で商店街を通る時のマナー。水飲みはOK?トイレをさせないコツは?

犬の散歩のときに商店街を通るときのマナーはどのようなものなのかとても気になりますよね。また商店街で犬に水を与えてもいいのか、さらに犬にトイレをさせないコツについてくわしく解説します。

犬の散歩で商店街を通ってもいい?

市街地に住んでいる犬の飼い主さんの中には散歩コースに商店街があるという場合があります。商店街を散歩するということに関しては賛否両論があります。少なくとも自分が通る商店街のルールについて確認しておく必要があります。

スポンサーリンク

東京都23区のなかには商店街を通るときに事前に自宅で排泄をさせることなどのルールを守るよう指導していることがあります。商店街を犬の散歩で通るときのルールはそれぞれの自治体や商店街によって違いがあることを知っておきましょう。

犬の散歩で商店街を通るときのマナーは?

犬が苦手な方がいる

商店街は多くの人が通るところです。そのなかには犬が苦手な方がいる可能性があります。むやみに人に吠える傾向のある犬は、商店街の散歩は避けた方がいいでしょう。

また「おとなしい」「人を威嚇したり噛んだりしない」犬だから大丈夫とは考えてはいけません。犬が大きな物音や多くの人に驚いて吠えたることもあります。

犬の散歩で商店街を通るときは必ずリードを付け、リードな短く持つといいでしょう。また3㎏未満の超小型犬などは抱っこしてもいいですね。

店舗の迷惑にならないようにする

商店街ではそれぞれの店舗の営業の迷惑にならないように注意しましょう。犬を連れた状態で店の前で立ち止まるなどの行為は店に入ろうとした人のなかに犬が苦手なひとがいる場合は営業妨害になる可能性があります。

排泄はさせないようにする

犬の排せつ物は犬にとってはそれぞれの犬の情報交換するための大切なものですが、商店街ではそのにおいなどが店舗の迷惑になる可能性があります。基本的には商店街での排泄はおすすめできません。

スポンサーリンク

商店街での水飲みはOK?

暑い季節の散歩のときは途中で愛犬に水を飲ませることがあります。では、商店街で犬に水を飲ませることはできるのでしょうか?

商店街で犬に水を飲ませるときは、店舗の迷惑にならないかを確認することが大切です。商店街には食料品店やレストランなど食事を提供する店舗があります。その店舗の前で立ち止まって犬に水を飲ませる行為は店舗の方にとっては迷惑になる可能性があります。そのため一般の店舗の前で犬に水を飲ませることは避けた方がいいでしょう。

商店街にペットショップなどの店舗がある場合は、スタッフに水を飲ませてもいいかを確認して犬に水を飲ませるといいですね。また空き店舗の前などでは周囲に迷惑にならないかを確認し、犬に水を飲ませましょう。

排泄をさせないコツは?

商店街に入る前に排泄を済ませる

商店街では犬に排泄させないようにすることが大切です。犬の排泄は商店街に入る前に済ませましょう。できれば自宅で排泄を済ませるといいですね。

マナーベルトやマナーパンツを用意する

事前に自宅で排泄させてきてもマーキングなどの商店街で排泄したがることがあります。飼い主さんが気付けばリードを少し強めに引っ張り辞めさせることもできますが、飼い主さんが気付かないこともあります。

できれば商店街を散歩するときにはマナーベルトやマナーパンツを着用するようにしましょう。小型犬の場合は、抱っこすることで排泄を避けることができます。

まとめ

犬の散歩に商店街を通ることは、多くの飼い主さんは避けているようです。その理由は二つあります。ひとつは店舗やほかの方に迷惑がかかる、もうひとつは愛犬にかかるストレスや不安、ケガなどのトラブルの可能性があるということです。どうしても商店街を通る必要がある場合や犬の散歩ができる商店街のほかはできるだけ商店街の散歩は避けた方がいいでしょう。また商店街のルールをしっかり守ることが大切です。

(Visited 29 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)