ペキニーズを飼いたい!性格や寿命は?値段や飼い方の注意点など。

ぬいぐるみのようなフワフワの被毛と鼻ぺちゃの愛らしい顔が特徴的なペキニーズ。このペキニーズを飼ってみたいと考えている方のために性格や寿命、値段や飼い方の注意点などを詳しく解説します。

ペキニーズとは

ペキニーズは、チベタン・スパニエルが祖先犬といわれている中国原産の愛玩犬です。仏教色の強いチベットで獅子に似た犬としてひそかに繁殖されてきた犬がペキニーズです。元来ペキニーズは、チベットの寺院で門外不出の犬とされていました。

スポンサーリンク

その後中国の皇帝への献上犬として歴代皇帝が大切に育てました。そのためペキニーズは、中国の宮廷内だけで繁殖されていました。中国がイギリスとのアヘン戦争に負けた際、宮廷に残されていた5頭のペキニーズをイギリスに持ち帰っています。5頭のペキニーズは、犬好きのビクトリア女王に献上され、宮廷内で繁殖されていました。イギリスでも王族や貴族がおもに飼育していました。

ペキニーズは、1893年にイギリスでドッグショーに出陳され多くの人がその愛らしい顔と美しい被毛に魅了され、現在では広く世界に知られるようになっています。

ペキニーズの性格

マイペースな性格

ペキニーズは猫のような犬といわれるとおり、とてもマイペースで自己中心的な性格をしています。そのため自分の気が向いたときには、飼い主さんに甘えますが満足するとそっけない態度をすることがあります。

静かに過ごすことが好きな犬種なのであまりかまいすぎるとストレスになってしまいます。時にはストレスで攻撃的になる可能性があるので注意しましょう。

プライドが高い

中国の皇帝やイギリスの王族などに飼育されていた歴史があるためとてもプライドの高い犬です。また自分から喧嘩を仕掛ける犬種ではないのですが、ほかの犬から喧嘩を仕掛けられると負けず嫌いの性格から自分から引くことがありません。

スポンサーリンク

社会性が乏しい面がある

ペキニーズはその繁殖の特異性からほかの犬のような社会性があまりないといえます。そのためとても人見知りが激しく家族にはよく懐きますが、家族以外には懐かないことが多いでしょう。

ペキニーズの寿命

ペキニーズの平均寿命は12年から15年です。一般的な小型犬の平均寿命と同じといえます。基本的には健康に大きな問題は見当たらない犬種です。

ただ心臓が弱い傾向にあるので注意が必要です。さらに短頭種なので熱中症などにも気を付けましょう。また被毛でわからないのですが胴長短足の体形をしています。そのため椎間板ヘルニアなどにも注意しましょう。

ペキニーズの値段

ペキニーズの平均価格は20万円くらいです。子犬の血統によっては50万円以上することもあります。

ペキニーズの飼い方の注意点など

散歩は少なめに

ペキニーズはあまり活発ではないので長い散歩は必要ないといえます。散歩は一日1回から2回、10分程度でいいでしょう。夏は暑さに弱い犬種なので無理に散歩へ行く必要はないようです。

ただ外へ出ることは好きな性格なので社会性を養う上では毎日散歩へ連れ出すことが大切です。

基本的なしつけをする

ペキニーズのしつけは「待て」「お座り」などの基本的なものにしましょう。自由気ままな性格で頑固な一面があるためしつけをすることはとても難しい犬種です。最低限のしつけを子犬のころから気長にしつけるといいでしょう。また子犬のころに甘やして育てると成犬になって手を焼くことがあります。子犬のころからのしっかりとしたしつけが必要です。

手入れの仕方

ペキニーズはダブルコートの長毛種です。そのため被毛が絡みやすく毎日のお手入れが大切です。また顔の周りのしわは食事の後など毎日お手入れをしましょう。

まとめ

ペキニーズはマイペースな性格ですが、一度心を許すと甘えん坊で優しい性格をしています。ペキニーズとしっかりとした絆を築くことで飼い主さんのまたとないパートナーとなるでしょう。

(Visited 54 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)