アメリカンコッカースパニエルを飼いたい!性格や体重は?飼い方の注意点は?

おすすめ!


アメリカンコッカースパニエルはその美しいシルクのような被毛が特徴的な犬種です。その美しい容姿は、ドッグショーではひときわ目立つ存在ですね。このアメリカンコッカースパニエルを飼いたいと思っている方のために性格、体重、飼い方の注意点について詳しく解説しましょう。

アメリカンコッカースパニエルの特徴

アメリカンコッカースパニエルはアメリカ原産の犬です。そのルーツはイギリスのイングリッシュスパニエルで本来は鳥猟犬として活躍していました。アメリカに渡ったあとに愛玩犬として品種改良され現在のような美しい被毛を持った犬になりました。

本来は鳥猟犬なのでコンパクトな犬なのですが、とてもガッシリとした体格と筋肉質な体をしています。またその厚く美しいシルクのような被毛が魅力的な犬種ですね。

アメリカンコッカースパニエルの性格

とても陽気で明るい性格をしています。ほかの犬や人に対してとてもフレンドリーなのでどんな犬種とも仲良くできます。

温厚で穏和な性格は、子どもの遊び相手としても最適でしょう。ただとても寂しがり屋で人とのコミュニケーションをとることが大好きな犬なので長時間のお留守番はストレスとなります。

賢く頭がいいのでしつけはしやすいでしょう。しつけるときは犬が嫌な思いをしないように褒めることを大切にするとうまくしつけることができます。

アメリカンコッカースパニエルの体重

アメリカンコッカースパニエルの体重はオスが11kgから13kg、メスが10kgから12kgくらいです。

アメリカンコッカースパニエルを飼うときに注意すること

被毛のお手入れ

アメリカンコッカースパニエルの被毛はシルクのようでとても美しいですよね。この美しさを保つためには日頃のお手入れが大切になります。

アメリカンコッカースパニエルの被毛は、とてもふわふわでもつれやすいので毎日のブラッシングが大切です。また抜け毛が多い犬種なのでスリッガーなどで毛をかき分けながら根元までしっかりブラッシングをしましょう。

皮膚が脂っぽくなる個体が多いので毎月1回はトリミングに連れて行きましょう。

垂れ耳なので耳の手入れも大切です。耳の中にも毛があるのでときには抜いてあげるといいですね。

スポンサーリンク

しっかりと運動をさせましょう

アメリカンコッカースパニエルは鳥猟犬なので毎日しっかりとした運動が必要です。また飼い主さんと遊ぶことが好きな犬種なのでボール遊びや引っ張りっこなどで遊んであげるといいですね。かなりスタミナがある犬なので運動不足はストレスの原因になります。

ときにはドッグランなどで思いっきり走らせてあげるといいですね。

体重管理をしっかりとしましょう

食べることがとても好きな犬種なので体重管理がとても大切です。おやつを与えすぎると肥満になることがあるので注意しましょう。食事はバランスを考えて与えることが大切ですね。

暑さ・寒さが苦手

暑さも寒さも苦手なアメリカンコッカースパニエルは室温管理がとても大切です。夏は23℃から25℃、冬は26℃から28℃くらいに設定しておくといいでしょう。

また熱中症や乾燥によるトラブルを予防するためには湿度が大切です。湿度は50%から60%くらいが理想的ですね。

しつけ

アメリカンコッカースパニエルは、子犬の頃からしっかりとしたしつけがとても大切になります。可愛いからと甘やかすと飼い主さんと犬の関係が逆転することになりますよ。

アメリカンコッカースパニエルはとても賢い犬なので覚えもいいのですが、しつけのトレーニング中に嫌なことがあると悪いイメージを持ってしまうことがあります。褒めることを心がけてしつけをしましょう。

まとめ

アメリカンコッカースパニエルはとても手がかかる犬種です。飼う前に毎日のお手入れやしっかりとした散歩ができる時間的な余裕があるかを考えましょう。また毎月トリミングに行く必要があります。最後までしっかりと世話ができるかを考える事が大切ですね。しっかりとしつけられたアメリカンコッカースパニエルは、飼い主さんの最高のパートナーとなるでしょう。

〔amazon〕アメリカン・コッカー・スパニエルと暮らす7つのカギ (ワンランクアップシリーズ)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です