超大型犬の室内用サークルの選び方とおすすめ3選

超大型犬でも室内で飼育するときにはサークルが必需品です。でも体の大きい超大型犬にはどのようなサークルを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。ここでは超大型犬用のサークルの選び方とおすすめのサークルを3選紹介しましょう。

超大型犬でもサークルが必要な理由

室内で超大型犬を飼うとき、犬の体が大きいのでサークルやハウスは必要ないように思いますよね。でも犬にとって安心できる自分だけのスペースが必要なのです。それは超大型犬でも同じです。

犬にとってサークルの中は自分だけの縄張りということになります。一見狭いところに入れられてかわいそうと思うかもしれませんが、適切な広さのサークルは犬にとっては安心できる場所になります。

超大型犬の室内用サークルの選び方

適切な広さが必要

【適切な広さ】といわれても具体的にどれくらいの広さがあったらいいのかわからないですよね。あまり広すぎても犬は安心することができないので注意しましょう。

基本的には【適切な広さ】とは犬用のトイレと寝床をサークル内に入れることができる広さです。さらにトイレと寝床をサークル内に入れても犬がくるりと簡単に方向転換できるくらいのスペースがあることが大切です。

丈夫である程度の重量のあるもの

超大型犬なので体重が重いですよね。犬が体重をかけてしまうとサークルが壊れるようでは困りますよね。

超大型犬用のサークルはある程度の重量があるものがいいでしょう。自重でズレにくいタイプのサークルがおすすめです。

おすすめの超大型犬用サークル3選

犬のサークル 6枚組パネルセット

【126時間限定】ポイント最大25倍!10/5~10/11犬のサークル 6枚組パネルセット【アルミ製 12-6A 屋根なし】高さ1200×W2400×D1250mm トールタイプ屋外・室内 兼用 安心の国内生産

 

犬の大きさによって自由にパネルの数を増やすことができます。ジョイント部分もしっかりしているので安心して超大型犬でも使うことができます。

スチール製なので重量もありズレにくいですね。またスチール製なので犬が噛んだりしても傷がつきにくく丈夫でしょう。

サークルの高さは120㎝あるので超大型犬でも安心です。ただ犬種によって飛び出す可能性がある場合は、屋根をプラスすることができますよ。

『サークル プラス FS 80 XLp メッシュ』

【新商品】『サークル プラス FS 80 XLp メッシュ』 日本製 木製 ペットサークル 大型犬 サークル サークル 多頭飼い

 

天然木とスチールを組み合わせたサークルです。サークルの重量が20㎏あるので超大型犬でも大丈夫でしょう。ただ高さが80㎝なのでジャンプすることが得意な犬種の場合はサークルから飛び出すかもしれません。

サークル内に仕切りを作ることができるので寝床とトイレを分けておくことができます。トイレのしつけなどに便利ですね。

カラーはナチュラルとブラウンの2色あります。お部屋の雰囲気に合わせてカラーが選べるのはうれしいですね。

北欧デザインのペットサークル Scandinavian Pet Design

スカンジナビアンペットデザイン ペットケージXXLサイズ デンマーク製ペットサークル サイズ選択可能スタイリッシュでシンプルな接続式ジョイントサークル ハースゲート スカンジナビアンペットケージ 高級感・おしゃれなサークル

 

デンマーク製のペットサークルです。北欧デザインのおしゃれなサークルはどんなお部屋にもマッチするでしょう。カラーもホワイトとブラックから選ぶことができます。

このサークルの最大の特徴がサイズとドアの位置が自由に変更することができるということです。

犬が生活する部屋の状況に合わせてパネルを組み合わせることで愛犬にピッタリのサイズのサークルを作ることができます。

使用するパネルの数が多くなるほど重量が増すので超大型犬が寄りかかってもズレにくいでしょう。さらに接地面の部分にズレ防止用の硬いゴムが取り付けられています。

まとめ

 

最近では超大型犬でも室内で飼育する飼い主さんが多くなっています。体が大きいからサークルは必要ないと考えるかもしれません。でも超大型犬でも自分の縄張りとして安心できる場所が必要です。ただ超大型犬用のサークルはなかなか見つけることができないですよね。超大型犬の場合は、犬のサイズに合わせて広さを自由に変更できるタイプのサークルがおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)