ペット用消臭・除菌スプレーの選び方とおすすめ4選

ペットと一緒に生活することはとても楽しいことですが、ちょっと気になるのがペットの臭いですね。独特のペット臭を消すために多くの消臭・除菌スプレーがありますよね。ここではその中からペットと飼い主さんが安心して使えるペット用消臭・除菌スプレーの選び方について考えてみましょう。

ペット用消臭・除菌スプレーの選び方

多くのペット用消臭・除菌スプレーがありますよね。このなかから自分にマッチした消臭・除菌スプレーの選び方のポイントを考えてみましょう。

安全性が高いもの

ペット用消臭・除菌スプレーは毎日使うものですよね。そのためペット用消臭・除菌スプレーを選ぶときにとても大切なことは飼い主さんやペットにとって安全性が高いということです。

最近ではハーブなどを使用した自然由来のものなど安全性にとても考慮されたものが多く販売されるようになっています。ペット用消臭・除菌スプレーを選ぶときには成分表をしっかり確認するようにしましょう。

消臭・除菌効果が期待できるもの

飼い主さんやペットにとって安全性が高くてもその効果が期待できなければ困ってしまいますよね。消臭・除菌効果がある程度期待できるものを選ぶことが大切です。

無香料のもの

犬などの嗅覚の鋭い動物にとっては飼い主さんがいい香りと感じても、とても嫌なにおいと感じてしまうかもしれません。消臭・除菌スプレーを選ぶときは無香料のものを選んであげましょう。

おすすめの消臭・除菌スプレー

HUGFAM(ハグファム)

原材料は鉄酸化チタン、酸化剤、クエン酸、アパタイトだけのシンプルな成分です。無臭です。光触媒(含有成分と光エネルギーで臭い金をもとから除去する技術)と世界最新技術OHラジカルのW効果で消臭・除菌効果が期待できます。ペットが使うベッドやケージ、トイレのアンモニア臭まで効果が期待できます。

口コミでの評価がとても高いおすすめの消臭・除菌スプレーです。ただ1か月から2か月で使い切ってしまう必要があります。長く置くと酸化剤の効果が弱まってしまいます。

天使の水 ペット用

ペットの臭いのもとになる有機物を分解して水に戻すタイプの消臭・除菌スプレーです。次亜塩素酸(HOCl)を含む殺菌水を科学的に合成し安定させることで消臭・除菌効果を高めています。そのため成分は、次亜塩素酸ソーダ・希塩酸・水だけです。

ただ塩素系薬品にアレルギーのある飼い主さんやペットには使用しないようにしましょう。また塩素系の臭いが多少します。

犬、猫専用酵素消臭剤Change

酵素の力で臭いのもとから消臭してくれます。無臭で、塩素系や界面活性剤を一切使用していないので安心してペットに使用できます。

臭いの染みついた布や粗相の後にも消臭効果が期待できます。臭いのもとから消臭することで同じところに粗相することが少なくなるでしょう。

こちらの商品は10倍希釈なので自分で希釈する手間がかかりますがコスパ的にもおすすめですね。

ペレッティー(Peletty)

東京都と関東6県の動物病院の多くで使用されている消臭・除菌スプレーです。飼い主さんやペットに有害とされている二酸化塩素やエタノール、界面活性剤、防腐剤等は全く使用されていません。

動物病院で使用されているのでその消臭・除菌効果には定評があります。安全性が高いのでペットが舐めても安心とされています。ペット用のベッドやケージ、粗相した後の消臭に効果が期待できます。

ウィルス除菌率が99%以上とされているため除菌効果にも優れています。ペット用の食器などにも安心して使うことができますね。また塩素系ですが塩素臭がほとんどしないのでペットが嫌がらないのも特徴です。

まとめ

ペットを飼っているとどうしても気になるのがペットの臭いですよね。最近人気の消臭・除菌スプレーの特徴は匂いでごまかすのではなく、においのもとから改善するというタイプのものです。ペット用消臭・除菌スプレーを選ぶときには成分表示をしっかり確認し、安全・安心で効果が期待できるものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)