トイプードルとミニチュアプードルの違いは?

大きめの普通のプードルから作出したトイプードルとミニチュアプードルは全く同一のものと考えられがちです。しかし、この2種は、大きさや体重もそうですが、気質が違います。ここでは、小型プードルについて詳しくご紹介しましょう。

トイプードル

dog-706958_640

平均的なトイプードルの身長は、約25cmです。体重は、2.7~4kgですが、それより軽いものもいます。頭がよく、活発で人に忠実な仲間です。知能の高さでは有数な犬種で、しつけしやすい犬でもあります。子どもとも仲良くしますが、通常、勧められるのは年長の子どもです。きちんとしたしつけをしないと、うなったり、かみついたり、神経質になるなど好ましくない行動をとることもあります。

ミニチュアプードルに比べ、次のような健康問題を抱えやすくなります:

  • 耳の感染症
  • 皮膚疾患
  • 眼病
  • 心臓疾患
  • てんかん

 

ミニチュアプードル

poodle-653887_640

スポンサーリンク

トイプードルよりちょっと大きめで、身長が約38cm、体重は5.4kgから9kgの間くらいです。

かなり頭がよく、順応性があって、しつけしやすいため、昔サーカスでは大人気を博していました。人と一緒にいるのが好きで、家族一人一人と固いきずなを築くことができます。どんな年齢の子どもに対しても我慢強く、遊ぶのが好きなので、家族の一員として理想的だと考えられています。

ミニチュアプードルは、次のような病気に罹りやすい傾向があります:

  • 白内障
  • アレルギー
  • 糖尿病
  • てんかん

 

トイプードルやミニチュアプードルのような小型のプードルは、小さな体にたくさんのエネルギーやいろいろな性格が詰まっているのです。

間違って書類に記載されていることも

両者が外見が似ていることもあって、ペットショップなどで記載されている犬種が違っていてたりすることもまれにあるようです。知識のないところが販売元・譲渡元って場合もあるでしょうから、仕方ない部分もあります。犬種にこだわる方はやはりきちんとしたブリーダーから購入するなどしてトラブルを避けましょう。、一回買ってしまえば、あまりの可愛さに犬種なんて関係なくなると思いますが。

 

まとめ

外見だけではほとんど違いは判りませんでしたが、調べてみるとけっこう違うものですね。単なる大きさの違いだけでないですね。生き物ですので、犬種と性格が一般的に言われている通りとは限りません。それぞれのワンちゃんにあった対応をしていくのがいいのだと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です