動物図鑑人気のおすすめ5選

動物図鑑といえば、動物の写真が並べられ動物の特徴などが書いてあるだけというイメージはありませんか?現在の動物図鑑は、それぞれの動物の特徴だけではなく大人も子どもも楽しめるように工夫されています。ここでは、とくに大人も子どもも楽しめるような動物図鑑を紹介しましょう。

1.動物 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE)

迫力のあるイラストで、動物の詳しい解説がされています。また、NHKのスペシャル映像がDVDとしてセットされていますよ。

詳しい動物の特徴などは紙面で知ることができます。さらにDVDで自然の中で活動している動物たちを見ることができます。ここが普通の図鑑と違うところですね。

この図鑑は、700人の小学生読者モニターと一緒に制作されました。

〔amazon〕動物 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE)

学研 ほんとのおおきさあかちゃん動物園

生後0日の動物の赤ちゃんの写真が集められています。人気のパンダやトラ、かわうそなど21種類の動物の赤ちゃんの写真です。しかも実物大なのです。

実際に赤ちゃんはどれくらいのおおきさなのかがすぐにわかります。幼児向けの絵本ですが、大人も十分楽しめる癒し系の図鑑です。

このシリーズには、「ほんとのおおきさ動物園」として動物たちの実物大の顔や全身を納めたものもありますよ。

〔amazon〕ほんとのおおきさ・あかちゃん動物園

偕成社 どうぶつのからだシリーズ


動物の体の耳、鼻、口、手・足などの部分をそれぞれシリーズで取り上げています。(画像はどうぶつの目シリーズ)それぞれの動物の体の部分の違いをクイズ形式で紹介しています。

スポンサーリンク

子どもと一緒に楽しみながら読み聞かせできる図鑑ですね。

〔amazon〕どうぶつの目 (どうぶつのからだ)

動物 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

この動物図鑑は、哺乳類を約700種、両生類・爬虫類を約150種が掲載されています。その情報量は、動物図鑑の中でもかなりのものといえるでしょう。

紙面も読みやすいように工夫されています。たとえば同じトラでもベンガルトラやアムールトラなどの種類があること、そしてそのおおきさ比べなど詳しい説明が特徴的です。

また特典として動物たちのDVDがついていますので、紙面でみた動物たちの動く姿を確認することができます。

〔amazon〕動物 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

新版 小学館の図鑑NEO 動物 DVDつき

この図鑑の特徴は、120分に及ぶDVDがついている点です。さらに対象年齢が3歳から小学校高学年までとたいへん広く設定されています。

兄弟姉妹で楽しめる図鑑ですね。とくに未就学(3歳以上)のお子さんがいる家庭でも楽しめるようにDVDの内容も入門編(3歳~)から博士編(7歳~)に分けられ、理解度に合わせてみることができます。

DVDで興味がわいたところを図鑑で再確認、さらに詳しく調べることができますね。

〔amazon〕DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)

まとめ

動物図鑑もただ写真やイラストだけではなくDVDで実際に動いている姿を確認できるなど幅広く調べることができるようになっていますね。子どもから大人まで今まで知らなかった動物たちの生態を見ることができるかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です