サモエドは実際飼いやすい?値段や性格は?飼うときの注意点など

おすすめ!


サモエドという犬を知っていますか?最近ではサモエドがテレビで活躍したことがきっかけで注目されはじめています。あのふわふわの白い毛は特徴的ですね。ここではこのサモエドという犬種の価格、性格と飼うときの注意点を紹介しましょう。

サモエドってどんな犬?

サモエドは、ロシアのシベリア原産の犬でサモエド(サモエード)族と長年にわたって一緒に生活してきました。そのためサモエドは、オオカミなどと交配して産まれてきた多くの犬と違い原始犬に最も近い犬といわれています。つまり「純血の犬」というわけですね。

20世紀に入りイギリスで品種改良が行われ現在のような白いふわふわの被毛を持つサモエドが作出されたのです。また、容姿が日本スピッツに似ているので「シベリアン・スピッツ」ともいわれています。

サモエドの価格はどれくらい?

日本では最近注目されはじめた犬種ですが、繁殖しているブリーダーがとても少ないといえます。そのため、個体数が少なく価格は30万円から40万円くらいするでしょう。

またペットショップで見かけることはほとんどありませんね。ペットショップに頼んでみつけてもらうこともできますが、できればブリーダーから直接購入する方がいいでしょう。ブリーダーから購入すれば、母犬や父犬に会うこともできます。子犬の性格を見ることもできますし、飼い始めてからもいろいろなアドバイスを受けることもできるので、心強いでしょう。

サモエドの性格

サモエドは、温和で優しい性格です。争いごとは好きではありません。ほかの犬が喧嘩していても参戦することはほとんどありません。

もともとそりを引いたりトナカイの番をしたりすることで人間と一緒に暮らしてきた犬なので、とても協調性があります。また忍耐力もあり、とても頭が良いのでしつけも入りやすいでしょう。

サモエドの飼い方と注意点

dog-1256219_640

スポンサーリンク

1. サモエドの飼い方

サモエドは、利口なのでしつけがしやすいでしょう。子犬の頃からしっかりしつけるととても従順な犬になります。また小さな子どもがいる家庭では、リーダーシップを発揮して子どもたちをしっかり見守ることもできるようになります。

散歩は十分に運動させるようにしましょう。運動が十分でない場合は、ストレスになってしまいます。また賢い分だけ悪知恵が働くことがあり、悪戯をすることもあります。

被毛がかなり多くできれば毎日ブラッシングをしましょう。毎日のブラッシングが無理なら最低でも1日おき、週3回をめどにブラッシングすると良いですね。また、ブラッシングは、皮膚病防止にもなりますし、コミュニケーションを取ることもできます。

サモエドを飼うなら十分な散歩と毎日のブラッシングが不可欠です。サモエドを飼う前に、サモエドのために十分に時間が取れるかどうかを家族で考えてみましょう。

2.サモエドを飼うときの注意点

サモエドは、極寒のシベリア原産の犬なので、被毛はコートを着ているような暖かさがあります。そのため寒さにはとても強いのですが、日本の夏のような高温多湿の気候は大変苦手です。熱中症になりやすいので室温が20℃以上になるときは、エアコンなどを使い室温を調節しましょう。特に湿気が大敵です。室温とともに湿気にも注意しましょう。とくに夏場は24時間エアコンをつけっぱなしにする覚悟が必要ですよ。

サモエドは、遺伝的な疾患が少ない犬種ですが股関節脱臼になる可能性があるので注意しましょう。基本的にはあまり病気をしない健康な犬が多いでしょう。

まとめ

サモエドは、犬を飼うことが初めてでも比較的飼いやすい犬といえます。人と一緒にいることが好きなで、とても甘えん坊なところもあります。一緒にいると本当に心を癒されること間違いなしですね。サモエドは、しっかりとしつけることができれば、最良のパートナーとなるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です