毛がない・毛が抜けにくい犬種6選。おすすめの犬種は?

おすすめ!


犬と生活をしているととても困るのが抜け毛の問題ですね。とくに外出するときに犬の毛がついてないかを確認することは日課になっている飼い主も多いでしょう。犬には、とても抜け毛が多い犬種と抜け毛が少ない犬種があります。ここでは、毛がない・毛が抜けにくい犬種を紹介しましょう。

毛がない犬種

毛がない犬種を紹介します。日本ではまだなじみのない犬種もいますよ。

1.アメリカン・ヘアレス・テリア

1980年代にアメリカンラットテリアをもとに作出されたまだ新しい犬種です。テリアの血を引いているので猫などをみると追いかけたりしますし、穴を掘ることが好きです。また好奇心旺盛で、遊び好きでとても楽しい犬です。

散歩は、しっかり運動できるようにしてあげましょう。毎日の散歩は欠かせない犬種です。ただ泳ぎが苦手なので、水の近くでは注意が必要です。

アメリカでは、2015年にアメリカンケネルクラブに公認されています。ジャパンケネルクラブでは未公認です。

2.チャイニーズ・クレステッド(ヘアレス)

日本で毛のない犬といったらこの犬の名前が出てくるでしょう。全く毛がないわけではなく、頭としっぽ、足先に少しだけ毛がありますが、抜け毛は少ないですね。

とても活発で飼い主を楽しませてくれる犬ですが、シャイなところもあります。攻撃的な性格ではなくどの犬とも仲良くできます。

3. ショロイェツクウィントリ(メキシカン・ヘアレス・ドッグ)

頭が良く動き回ることが大好きなとても明るい性格の犬です。その反面、注意深いところもあります。番犬としても活躍してくれます。また、大きさもトイ、ミニチュア、スタンダードの3種類があるので飼育環境によって犬の大きさを選ぶことができますね。

小動物を追いかける傾向にあるので、散歩のときはしっかりリードを握っておきましょう。

抜け毛が少ない犬種

ここでは抜け毛の少ない犬種を紹介しましょう。とくに家庭犬としてとても人気のある犬種を中心に紹介します。

スポンサーリンク

1.トイ・プードル

現在も室内犬として毎年人気のあるトイ・プードルは、飼いやすさとともに抜け毛が少ない犬でもあります。

賢い犬でしつけもしやすいでしょう。犬を飼うことが初めての人でも飼いやすいですね。

定期的なグルーミングが必要です。また、トイ・プードルは毛色によって性格が少しだけ違います。飼いたい毛色のトイ・プードルの性格を調べておくと良いですね。

2.シーズー

シーズーの長く伸びた被毛の美しさは中国の宮廷で愛されたということが納得できる気品さえありますね。見た目の被毛の感じでは、とても抜け毛が多いように思えますが、意外と抜け毛が少ないのは驚きですよ。

賢い犬なので被毛の手入れも子犬の頃からしつければ簡単にできるようになります。ただ少し頑固なところがあります。

3. ミニチュア・シュナウザー

家族に対して愛情深く、しっかりしつければ子どもの相手もできるほど賢い犬種です。好奇心も旺盛で遊び好きですが、頑固なところも持ち合わせています。

被毛のお手入れは必要ですが、ブラッシングなどを定期的に行えばとても抜け毛が少ないでしょう。

このほかにもマルチーズやヨークシャーテリアなども抜け毛が少ない犬として知られています。

まとめ

毛がない犬は、犬を飼いたいけど犬の毛のアレルギーがある人にとってはアレルギーが起こる可能性がとても少なくなるのでおすすめです。ただまだ日本ではあまり知られていない犬種が多く手に入れることが難しいということはとても残念ですね。また、皮膚が直接外気に触れるので暑さ、寒さに弱いので注意が必要です。冬場は、ドッグウエアを着せてあげましょう。

抜け毛が少ない犬種は、美しい被毛を保つために定期的なグルーミングと毎日のブラッシングなどのお手入れが必要になります。毎日のお手入れはスキンシップにもなりますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です