ビズラを飼いたい!性格や寿命は?値段や飼い方の注意点など。

ビズラという犬種を知っている方はとても少ないでしょう。この犬種は、日本ではまだあまり知られていないといえます。ここではこの珍しい犬種ビズラについて性格や寿命、値段や飼い方の注意点について詳しく解説します。

ビズラとは?

ハンガリー原産のビズラのJKC公認の正式名称は「ショートヘアド・ハンガリアン・ビズラ」です。日本ではビズラと呼ばれています。ビズラはワイヤーヘアード・ビズラとは違う犬種とされています。またハンガリアン・ポインターとも呼ばれ狩猟犬として素晴らしい能力を持っています。

スポンサーリンク

ビズラの臭覚はとても優れており、ポインターとしてもレトリバーとしてもその能力は高く評価されています。第2次大戦後は存続の危機に瀕しましたが、愛好家によって大切に繁殖され1960年にはAKCで公認されています。

ビズラの性格

とても愛情深い

飼い主さんに対してとても愛情深い性格をしています。飼い主さんが大好きな犬種です。とても人懐っこいので飼い主さんだけではなくどのような人でもすぐに仲良くなることができます。

さみしがり屋

とてもさみしがり屋な性格なので長時間の留守番には向かない犬種です。室内飼いがおすすめです。できるだけ家族の誰かがビズラのそばにいてあげるようにしましょう。ビズラにとって愛情不足は大きなストレスになります。

鳴き声で感情を表す

ビズラは鳴き声で自分の感情を表すことができる犬です。とくにさみしいときやストレスがたまったときなど、「クーン、クーン」という独特の鳴き方や遠吠えなどをします。

スポンサーリンク

穏やかで陽気

とても穏やかな性格なので訓練しやすいといえるでしょう。訓練するときは、飼い主さんとのアイコンタクトを好む犬です。しっかりとアイコンタクトをとりながら、訓練するといいですね。また陽気な性格でとても愛嬌がある犬です。

ビズラの寿命

ビズラの寿命は10年から14年です。股関節脱臼や皮膚病に注意が必要です。ただ先天的な疾患は比較的少ないといえるでしょう。

ビズラの値段

ビズラは日本ではとても珍しい犬種です。最近では2016年に7頭、2018年に8頭JKCに登録されています。ただ日本ではブリーダーはまだいないと考えた方がよさそうです。そのため日本でビズラを購入するためには輸入するほかないといえます。

ビズラの値段は海外では15万円くらいからといわれています。ただ輸入するための手続きなどが必要なため日本に1頭輸入するためにはおよそ50万円はかかるようです。

ビズラの飼い方の注意点

十分な運動量が必要

ビズラは狩猟犬としての能力がとても高い犬種です。そのため多くの運動量が必要になります。毎日2回、1回1時間以上の散歩が必要です。

ただ歩くだけの散歩ではなくジョギングなどで走らせることが必要です。また週に1,2回は、ノーリードで思いっきり走らせるといいでしょう。さらに泳ぎが得意な犬種でもあります。夏は犬用プールで泳がせると喜ぶでしょう。また飼い主さんと一緒に楽しむことができるアジリティーなども得意といえます。

この犬種は運動不足になると噛みつきなどの問題行動が見られます。しっかりと運動できる環境が必要になります。

被毛の手入れは簡単

ビズラは短毛種なので週1,2回のブラッシング程度で抜け毛を取り除いてあげるといいでしょう。

室内飼育をおすすめ

ビズラはとてもさみしがり屋で飼い主さんと一緒にいることが好きな犬種です。また日本の夏の暑さには弱いので室内飼育をおすすめします。

また長時間の留守番は苦手な犬なのでビズラを飼うときはビズラのために十分な時間をとることができるかをよく考える必要があります。

まとめ

ビズラは日本ではとても珍しい犬種です。ただとても飼い主さんと一緒にいることが好きな穏やかで愛嬌のある犬なので一度一緒に暮らすとその魅力のとりこになってしまいます。きっと飼い主さんの最良のパートナーとなることでしょう。

(Visited 11 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)