アビシニアンを飼いたい!性格や寿命は?値段や飼い方の注意点など。

精悍な顔つきとしなやかな体、とても優雅で気品の高い容姿をしているアビシニアンを飼ってみたい方も多いのではないでしょう?ここではアビシニアンの性格や寿命、値段や飼い方について詳しく解説します。

アビシニアン とは?

アビシニアンの原産国については諸説がありまだはっきりわかっていないようです。最近のDNAによる研究によればインド原産の猫の遺伝子とよく似たものを持っているともいわれています。そのため原産国に関してはエジプト、エチオピア、イギリスと表記されているようです。

スポンサーリンク

筋肉質の体としなやかな動き、俊敏性にとんだアビシニアンはとても魅力的な猫といえるでしょう。またそのティックドコートといわれる美しい被毛は光の角度によって黄金に輝くといわれています。

アビシニアンの性格

人懐っこく甘えん坊

優雅で気品のある容姿とは違いとても人懐っこく甘えん坊の性格をしています。いつも飼い主さんのそばにいることを好みます。

活発で遊び好き

運動能力に優れ高いところが好きなのでキャットタワーなどで活発に遊びます。また飼い主さんと遊ぶことが大好きです。

人間の言葉を理解することができ犬のようにボールを投げるとそれを飼い主さんのところまで持ってくることができます。

飼い主さんの言葉を理解する

アビシニアンは自分の名前をよく覚えます。犬のように名前を呼ぶとすぐに飼い主さんのところへ来ることもできます。

また飼い主さんの言葉を理解することができるのでしつけも比較的簡単です。

好奇心が強い

アビシニアンはとても好奇心の強い猫です。何にでも興味を示すのでアビシニアンの行動する範囲には危険と思われるものは置かないようにしましょう。とくに高いところにのぼることもできるのでテーブルの上だからと安心しないようにしましょうね。

スポンサーリンク

ほかの動物とも仲良くできる

穏やかな性格をしているのでほかの猫や動物とも仲良くすることができます。ただアビシニアンの中には神経質で気性の荒い子もいます。多頭飼いをする場合は子猫の親の性格などを確認することが大切です。

アビシニアンの寿命はどれくらい?

アビシニアンの平均寿命は10歳から15歳です。平均的な寿命ですがやはり10歳を過ぎるとシニア猫になりますから健康管理には気をつけましょう。

アビシニアンは遺伝子疾患が多い猫ともいわれています。先天性甲状腺機能低下症や拡張型心筋症などがあるので気を付けてあげましょう。また10歳を過ぎると腎臓の病気になりやすいので注意が必要です。

アビシニアンの価格はどれくらい?

アビシニアンの価格は10万円くらいから30万円くらいになります。またブリーダーから購入するかペットショップで購入するかで価格は少し変わるようです。

価格の差はその猫の被毛の色や血統によります。価格が高い猫はよりスタンダードに近いといえますね。

また子猫を購入するときは親猫の性格などを確認することが大切です。アビシニアンは個体の性格によっては扱いにくくなる可能性があるので子猫を選ぶときはとくに注意しましょう。

アビシニアンを飼うときの注意点は?

肥満になりやすい

アビシニアンは肥満になりやすい猫といわれています。肥満になると心臓などに負担がかかりやすくなるのでカロリーコントロールが必要です。

また5歳を過ぎるころから新陳代謝が低下してくるのでとくに運動不足やカロリーの取りすぎに注意しましょう。

お留守番のとき危険なものは部屋に置かない

アビシニアンはとても好奇心が強い猫です。何にでも興味を示し遊ぶのでボタンなどの小さなものが床に落ちていないかを確認しましょう。またコンセントやコードなど危険なものはアビシニアンが届かないようにするかコードガードを利用しましょう。

お手入れは簡単

きれいな被毛を保つためにも1日1回はブラッシングしてあげましょう。またダブルコートの猫なので換毛期はとくに丁寧にブラッシングしてあげるといいですね。

まとめ

アビシニアンは飼い主さんと一緒に過ごすことがとても好きな猫です。猫とまったりすることや遊ぶことが大好きな方には理想的な猫ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)