ミニチュア・ピンシャーを飼いたい!性格や寿命は?値段や飼い方の注意点など。

「ミニピン」の愛称で知られるミニチュア・ピンシャーは世界的にとても人気のある犬種です。ドーベルマンによく似た精悍な顔つきがとても魅力的な犬です。そんなミニチュア・ピンシャーの性格や寿命、値段と飼い方の注意点について詳しく解説しましょう。

ミニチュア・ピンシャーとは?

「ミニピン」の愛称で世界中に親しまれているミニチュア・ピンシャーは、容姿がとてもドーベルマンに似ています。ドーベルマンを小型化したような印象がありますが、ミニチュア・ピンシャーの方がドーベルマンよりもその歴史は古いといわれています。ただ祖先犬は同じ犬です。

ミニピンは多くの国で断耳・断尾を行っていますが20世紀後半からヨーロッパ諸国では動物愛護の精神からこの慣習を禁じています。日本ではまだこの慣習が残っていますがブリーダーから購入する場合、出産前に予約し事前に断尾・断耳しないようにお願いすることができます。

スポンサーリンク

ミニチュア・ピンシャーの性格は?

警戒心が強く番犬向き

とても警戒心が強く知らない人には攻撃的になることもあります。そのため番犬に向いているといえます。

飼い主さんには従順

しっかりとしつけられたミニチュア・ピンシャーはとても飼い主さんに従順です。ただ子犬の頃は小さくて可愛いということで甘やかしてしまうと元来やんちゃな性格の子が多いので成犬になると手を焼いてしまうかもしれません。子犬の頃からのしつけがとても大切な犬です。飼い主さんとの信頼関係をしっかり築きましょう。

負けん気が強く勇敢

小さな体のミニチュア・ピンシャーですがとても負けん気が強く勇敢な性格です。そのため大きな犬に果敢に挑みかかることがあります。

ミニチュア・ピンシャーの寿命は?

ミニチュア・ピンシャーの寿命は12歳から14歳といわれています。小型犬の中では遺伝的な疾患が比較的少なく長生きする犬種といわれています。

スポンサーリンク

ミニチュア・ピンシャーの値段は?

ミニチュア・ピンシャーの値段はペットショップで購入するかブリーダーから購入するかによって多少違いがありますが平均して10万円から20万円くらいでしょう。ただ血統が良い犬の場合は30万円くらいすることもあります。

人気犬種なので多くの子犬が販売されています。中には劣悪なブリーダーやショップがあるので子犬の飼育環境や親犬の情報をしっかり確認しましょう。

ミニチュア・ピンシャーの飼い方の注意点

十分な運動と散歩が必要

ミニチュア・ピンシャーは小型犬ながらとてもエネルギッシュな犬です。そのため1日30分から40分の散歩と運動が必要です。

エネルギーをもてあますと悪戯することもあるのでしっかり散歩させましょう。ときにはドッグランでしっかり走らせることも大切です。

脚力がすごい

ミニチュア・ピンシャーの脚力はものすごいものがあります。油断するとテーブルの上の食べ物をジャンプして奪い取ってしまうかもしれませんよ。

子犬の頃はまだ体がしっかり作られていないのにジャンプするので骨折予防のためにも床には絨毯やマットを敷き詰めてあげましょう。

毅然としたしつけが基本

ミニチュア・ピンシャーを飼育するときはまず飼い主さんとの信頼関係をしっかり築くことが基本です。飼い主さんとの信頼関係ができるととても従順な犬になります。

しつけるときはしかるのではなく褒めることを基本とします。ただし悪いことをしたときは毅然とした態度で怒ることが大切です。ミニチュア・ピンシャーに飼い主さんを主人としっかり認識させましょう。

シングルコートなので寒さに弱い

ミニチュア・ピンシャーはシングルコートの犬なのでとても寒さに弱い犬です。冬は防寒対策が必要になります。散歩のときなどは洋服などで調節してあげましょう。

まとめ

ミニチュア・ピンシャーはとても陽気で活動的な犬です。しっかりしつけをすることで飼い主さんにとってまたとないパートナーとなるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)