ペット販売士の資格が取りたい。勉強の難易度や給料はどんな感じ?

ペット販売士という資格を知っていますか?この資格はペットブームのなか最近とくに注目されている資格です。ここではペット販売士の資格を取るための方法と資格習得の難易度、給料などについて詳しく解説します。

ペット販売士とは?

ペット販売士という資格は動物愛護法改正にともない注目されています。ペット販売士はペット販売に関する全般的なアドバイスをすることができる専門職となります。

スポンサーリンク

動物愛護法改正にともないペットの販売は対面販売が義務付けされています。また販売するときには新しい飼い主さんにそのペットの特徴や飼育上での適切なアドバイス、しつけや食事、病気などに関する説明をすることが必要になっています。この説明をしっかりと確実に行うためにはペット販売士の資格を有することは大きなメリットになっています。

ただペット販売士は国家資格ではありません。あくまでも民間資格になります。

ペット販売士の勉強の難易度は?

ペット販売士の資格を習得するための難易度がとても気になりますよね。ここではペット販売士になるために必要な勉強を考えてみましょう。

ペット販売士はペット販売に関する全般的な内容を勉強する必要があります。そのため大変多くの分野の勉強をすることになります。

ペット経営学

ペットショップなどの経営に関する基本的なことを学びます。ペットショップを開店するためのノウハウや経営する方法なども学ぶことができます。

動物看護学

ペットの病気や解剖生理学、健康管理の方法などペットの健康に関する基礎知識を身につけることができます。

ペット社会学

顧客に適切なアドバイスをすることができるようにペットの社会性を身につけさせる方法やしつけ・トレーニングなど基本的なことを学びます。

また犬種ごとの特徴や注意する点などのアドバイスを行うことができるようにします。

スポンサーリンク

ペット関連の法律学

動物愛護法などペットに関する法律について詳しく学びます。これらの法律をしっかり理解し、適正にペットを販売しなければなりません。そのためにもペット関連の法律はしっかり勉強する必要があります。

ペット販売士になるためにはペットに関する知識はもちろんペットに関する法律やショップ経営のノウハウなど幅広く勉強する必要があるので、かなり難易度は高いといえるでしょう。

ペット販売士の資格を習得する方法は?

ペット販売士の資格は通信講座の受講が一般的です。通信講座を修了することでペット販売士の資格を習得することができます。通信講座の費用はおよそ15万円前後と考えていいでしょう。

ペット販売士の資格が取れる通信講座

ヒューマンアカデミー(ペット)

一般社団法人 日本ペット技能検定協会の定めた試験に合格することでペット販売士の資格が習得できます。

ヒューマンアカデミーではペット販売士の資格のほか講座終了時に小動物看護士の資格も習得することができますよ。

ペット販売士の給料はどれくらい?

ペット販売士はペットショップには欠かせない存在となりつつあります。その給料は店舗などによって違いがありますが、およそ15万円から18万円でしょう。ペットショップの店長クラスで25万円くらいです。

ペット販売士はペットショップ経営のノウハウを学ぶことができるので自分でペットショップを開業する人もいます。自分でペットショップを開業するときはその報酬も変わってきます。

まとめ

ペット販売士になるためにはペットに関する全般的なことを学ぶ必要があります。その内容は大変多くあるので難易度はかなり高いといえるでしょう。ただ動物愛護法などの改正によりペット販売士の需要はこれからますます多くなる傾向にあります。ペット関連の仕事を希望している方はペット販売士の資格の習得を考えてみるのもいいですね。

(Visited 15 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)