犬が遊ぶことの4つのメリットとコツ

hashiru

遊んだり、楽しく過ごすこと、生活上のストレスを減らす助けになります。それは同じく、あなたの犬にも当てはまります。実際、犬の毎日の生活にいろいろな種類の遊びを取り入れるのは、健康で愛すべき犬の性格を伸ばすのに不可欠です。

犬が遊ぶことの利点

遊びと楽しむことが大切だと言える点がいくつかあります。

1.体の健康

活発に遊ぶと、犬の心臓の健康と関節のなめらかさが維持でき、全体的なバランスと筋肉運動の共同も向上します。

2.頭脳の健康

ルールのある遊びをすると、犬は体だけでなく頭も使います。これにより思考の鋭敏さと集中力を保たせるのに役立ちます。

3.社交術

犬は、他の犬や他の人と遊ぶと社交性を全体的に向上させることができます。基本的なルールと遊び方を覚えるからです。

4.絆

1日にほんの数分だったとしても、あなたが犬と一緒に遊ぶなら、絆を強める助けになります。

飼い主の健康にとっても有益

家に帰って犬と遊ぶことで、忙しく働いた日のストレスが和らぎ、ちょっとした運動も出来る-これよりもいい方法があるでしょうか。お互いにとって有益になるのです。

 

犬と遊ぶ方法

正しい遊び方と間違った遊び方があります。覚えておかなければならない一番大切な事は、あなたがボスだという点です。あなたがどんな遊びをするか決め、ルールを設定します。

スポンサーリンク

これにより、あなたが真の群れのレーダーであることを認めさせることができます。また、犬が遊んでいる間に興奮しすぎたり、手が付けられなくなると言う事体を防ぐ助けになります。もし犬を思いどおりに動かすのが難しくなったら、もう一度落ち着くまで遊びを中止します。

新しいゲームを犬に教える時は、上手に出来たらご褒美をあげましょう。ご褒美とはただご馳走をあげるだけではないという事を覚えていてください。たくさん抱きしめ、ほめながら犬のお気に入りのおもちゃをあげる事もご褒美になります。

新しい遊びを犬に教える時は、完全にルールを理解するまで、簡単なまま、ゆっくりと遊びを続けます。また、一つの遊びを完全に理解するまで新しい遊びを教えるのは待ちましょう。そうしないと、結局犬を混乱させてしまします。

遊ぶ時のコツ

・離れすぎたり、組み合ったり、ロープなどを引っ張り合うような遊びは避けましょう。そうゆう遊びをすると、噛みついたり、支配的になるといった攻撃的な行為を助長してしまいます。

・終始制御された状態を保って遊ぶようにします。群れのリーダーは他の誰でもない、あなたである事を犬に教えるのです。投げた物を取って来させる遊びは、支配されている事を教えるのに良いと言えます。

・あなたの体や服を遊び道具にしてはなりません。

・すべての遊びに「おすわり、伏せ、待て」という命令を入れます。

・遊びをいつやめるかは、犬ではなくあなたが決めます。遊びをやめる一番いい時は、犬がまだ遊びたがっている時です。

・もし犬が何かの理由でその遊びのある部分を分かっていないように思えるなら、最初に戻るか、数日後にもう一度やってみます。すぐに犬が分からなくても怒らないでください。これは、あなたと犬双方が、楽しむ経験のためにしているんだ、と言う事を忘れないでください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です