愛犬がアレルギーかも…!?検査の費用や内容は?

おすすめ!


愛犬が何らかのアレルギーかもと思われるとき、獣医師から薦められるのがアレルギー検査ですね。では、このアレルギー検査は、どのような検査が行われるのでしょうか?また費用はどれくらいかかるのでしょうか?

犬のアレルギー検査ってどんな検査?

犬のアレルギー検査には、食物アレルギー検査(アレルギー反応を起こしやすい穀物、に牛肉など数種類の食物)と環境アレルギー検査(花粉、ノミ、ダニ、ハウスダストなど)があります。

どちらも血液を採取し、各項目についてIgE抗体の濃度について検査をします。このIgE抗体はアレルゲンが体内に入ると作られ、アレルゲンと結合することによってアレルギー症状が出てきます。そのためこの抗体の濃度を調べることでアレルゲンが何かを調べることができるのです。

ここで注意することは、アレルゲンが確実にわかるのではなく、アレルゲンの可能性があると判断できるということを覚えておきましょう。

この検査でアレルゲンとされてもアレルギー反応が出ないこともあるからです。

どうする!犬のアレルギー検査!?

愛犬がアレルギーと疑われる場合、獣医師はアレルギー検査を勧めるでしょう。

それはアレルゲンがある程度推測できれば、それを除去するという治療方法が選択できるからです。

しかし、アレルギー検査には、本当にたくさんの項目があります。

まずはかかりつけの獣医師に相談しましょう。その場合、飼い主として獣医師に伝えなければいけない項目があります。

スポンサーリンク

愛犬の「犬種、年齢」「いつから症状が出たか」「症状が出た時の状況」「どのような症状があるのか」「今までの病歴など」です。

これらの項目から、獣医師と調べたほうがいいと思われる項目を選択していきます。

犬のアレルギー検査の費用はどれくらい?

よくアレルギー検査はかなりの費用がかかると聞きますよね。

では実際にはどれくらいかかるのでしょうか?

アレルギー検査の費用は、検査をする項目の数によって決まってきます。

一般的には、20000円から30000円が相場と言われています。

ただ、獣医師と相談し、検査項目を絞ることができれば10000円くらいで検査ができるでしょう。

また食物アレルギー検査と環境アレルギー検査の両方を検査するのであれば、50000円から70000円の費用がかかります。

やはりかなりの高額になりますね。

まとめ

愛犬がアレルギーと診断されたときにアレルギー検査を行うことでアレルゲンがある程度分かればアレルギーを起こさないように注意することができますね。

ただ高額になるので、ペット保険が使えるといいのですが、基本的に予防的なものには保険は適用されないようになっています。でも状況によっては保険が使えることもありますので、それぞれのペット保険会社に確認しておくといいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です