犬の卵巣摘出と去勢の真実

この国では毎日,数千もの子犬と子猫が生を受け,そしてまた多くが収容施設で一生を終えています.あなたが自分で飼い犬の卵巣摘出や去勢をするかどうか決められるというのはよい知らせです.

 

悲しいことに,多くの人々が未だに卵巣摘出や去勢について誤解しています.本当のことを知れば,あなたも卵巣摘出や去勢が理にかなったものであるということに同意するでしょう.

誤解:卵巣摘出や去勢には高額の費用がかかる
真実:卵巣摘出や去勢にかかる費用は一度きりのものであり,その利益を考えれば安いものです.

ひと腹の子犬皆の健康を維持する費用がすぐにこれを上回ってしまうだろうということも覚えておかなくてはなりません.さらに,卵巣摘出や去勢はがんやその他の生殖器官に関する病気にかかる可能性を下げてくれます.獣医さんに,これらに架かる費用の補助や支払い方法,また低コストや無料で手術をしてくれる評判の良い組織について聞いてみてください.地域の慈善団体が費用の補助を行っていることもあります.

誤解:純血種のイヌに卵巣摘出や去勢を施すのは恥ずかしいことだ
真実:あなたがイヌの外見を競うショーへの出展を予定しているのでない限り,卵巣摘出と去勢はイヌの健康と幸福のために強く推奨されています.

卵巣摘出や去勢を受けたイヌも服従競技やフィールドトライアル,ハンティング,それにアジリティといった協議に出場する資格があります.

スポンサーリンク

誤解:メスイヌにとっては一度出産を経験した方が健康に良い
真実:実際に,最初の発情サイクルの前に卵巣摘出を行ったイヌの方が明らかに健康であったことを示す証拠があります.

若いうちに卵巣摘出を行うことで,乳がんや他の病気のリスクを下げることができます.

誤解:卵巣摘出や去勢をすることで太ったり怠け者になってしまう
真実:食べ過ぎと運動不足により太ったり怠け者になってしまうのであって,卵巣摘出や去勢のせいではありません.一部のイヌは手術後によりエサを欲しがるようになりますので,与えるエサの量を少なめにする必要があります.

誤解:手術後にイヌの行動が変わってしまう
真実:卵巣摘出や去勢によってイヌの気性がよくなると知れば,あなたは驚くかもしれません.手術を受けたイヌはより飼い主に注目するようになり,交尾には関心を示さなくなります.オスは温和になり,あまり縄張りを主張しなくなり,迷子になりにくくなります.

疑問があれば獣医さんに聞いてみてください.卵巣摘出と去勢について十分に説明し,手術を受けるのに最適な年齢を教えてくれるでしょう.ほとんどのケースでは,8週齢という早い時期に手術を受けても安全と考えられています.健康なイヌであれば,卵巣摘出や去勢を受けるのに年齢的な限界はありませんし,高齢のペットであっても手術により利益を得ることもあります.

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)