完全室内飼いでも猫ノミ・ダニは発生する?駆除方法や便利グッズは?


猫を高層マンション等で部屋から出すことがなく完全に室内で飼っていると猫ノミやダニはつかないと安心していませんか?実は完全に室内で飼っている猫でもノミ・ダニに感染する可能性があるのです。ここではどうして室内だけで飼っているのにノミやダニがつくのか、そしてその駆除の方法と便利な対策グッズを紹介しましょう。

完全室内飼いでもノミ・ダニに感染する!

猫をマンションの上層階や持ち家でも家から絶対に出さないという場合「外に出ないからノミやダニには感染しない」とはいえませんよ。

猫自身は外へは出ませんが飼い主は日常生活の中で買い物や学校・仕事などで全く外へ出ないわけにはいけませんよね。完全に室内飼いの猫がノミ・ダニに感染してしまう最大の原因は、飼い主が外から持ち込むということなのです。

外出しているときに直接犬や猫などの動物に触らなくてもノミやダニはいろいろなところに生息しています。知らないうちに飼い主の服や靴について自宅の中に入り込んでいる可能性があります。特に高層マンションの場合、エレベーターでの移動になりますよね。なかでもペットが飼えるマンションでは犬や猫を抱いてエレベーターに乗ることが多くなります。猫を室内から出さないにしてもこのエレベーターや共有部分でノミ・ダニに感染することで飼い主が室内に持ち込む可能性が高くなります。

外出から帰ったらすぐにやること

外出から帰ったら冬の場合は室内に入る前にコート等を脱ぐといいですね。夏など軽装のときは、外で着た服は粘着テープなどを使ってきれいにほこりを取りましょう。

ノミ・ダニの駆除の方法は?

ノミ・ダニが猫に感染した場合は、すぐに駆除しなければいけませんよね。大切なのは、猫自体のノミ・ダニ駆除と自宅の駆除ですね。

1, 部屋の中を徹底的に駆除

猫のいる部屋を中心に徹底的に掃除機をかけましょう。ソファーやテレビ台など移動できるものは、移動しましょう。部屋の隅々まで掃除機をかけることがポイントですよ。

絨毯にもしっかり掃除機をかけ、粘着テープなど使って残ってノミ・ダニの卵などをとるといいですね。

掃除機をかけたあとは、掃除機の中にたまったゴミはすぐに処分しましょう。放置すると掃除機の中で卵が孵化することもあるのでビニールなどの入れ密封して捨てるのがいいでしょう。

布団などには布団クリーナーや布団乾燥機などを使うと効果的です。

2, 猫はどうする?

最も効果的なのは、動物病院で処方されるノミ・ダニ駆除薬を使用することでしょう。市販薬もありますが、効果が高いのはフロントラインなどの処方薬でしょう。

またノミやダニを見つけたときは、潰さないようにしましょう。ノミのお腹にいる卵が周りに飛び散る可能性があり、かえってノミを増やしてしまうかもしれませんよ。

ノミ・ダニ駆除の便利グッズ

ノミ・ダニ駆除に便利なグッズを紹介しましょう。

1, ロボット掃除機 ルンバ960

〔amazon〕iRobot ロボットクリーナー ルンバ960 メッドシルバー R960060

自動掃除機のルンバは、なかなか掃除機をこまめにかけられない忙しい方にはとても便利ですよ。猫も最初は興味を示すようですが、ルンバが動いていても気にしなくなるようです。

このルンバは、家中をくまなく掃除することができます。充電量が減少すると自動で充電スポットへ戻り充電します。絨毯に絡まったペットの毛等もきれいに掃除してくれます。

また、ルンバ本体も猫の毛などが絡みにくく掃除しやすくなっています。

2, アース・バイオケミカル 電子ノミとりホイホイ

〔amazon〕アース・バイオケミカル 電子ノミとりホイホイ

乾電池使用でコードレスなのでどこでも置くことができます。LED電気の淡い光で遠くにいるノミを引き寄せ強力粘着テープでノミを逃がしません。

3, アース 薬用ダニ・ノミ退治(400g)

〔amazon〕アース・バイオケミカル 薬用ダニ・ノミ退治 400g

部屋にまいて掃除機で吸い取るタイプのノミ・ダニ駆除薬です。かなり強い薬なので試用するときは、ペットを別の部屋に移動し、ペットが粉をなめないようにしっかり吸い取るようにしましょう。

まとめ

室内で飼っていてもノミ・ダニに感染する可能性があるため、部屋の掃除などでノミ・ダニが生息しにくい環境を作ることが大切です。また猫も定期的にノミ・ダニの駆除をすると安心ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です