ペット供養に最適なメモリアルグッズ7選

おすすめ!


ずっと一緒に過ごしてきた最愛のペットが旅立ったとき、飼い主は本当に寂しさを押さえることができません。そんな飼い主のためにいつで最愛のペットを生前と同様身近に感じることができるようなメモリアルグッズを紹介しましょう。

1.【日本製 国内自社工房で一つ一つ完全手作り 】カントリーペット仏壇S 肉球 (ミディアムウォルナット)

本格的なミニ仏壇です。中にはペットの遺影やお位牌、お花、骨壺などを置くことができます。タンスの上などの小さなスペースにも置くことができます。

〔amazon〕【日本製 国内自社工房で一つ一つ完全手作り 】カントリーペット仏壇S 肉球 (ミディアムウォルナット)

自宅でしっかり供養したい方におすすめです。仏壇に必要な仏具一式も別途販売されています。

〔amazon〕ペット仏具 5点 ブルー 国産 陶器 水入れ 花立 供物台 香炉 ろうそく立て 香炉のビーズ付 仏具セット ミニ

仏具が全部揃っているのでとても便利です。こちらはブルーですがピンクも販売されています。

2.ペット メモリアル 仏壇 オーク (木目) ナチュラル

はじめてペットの供養をする飼い主様におすすめです。初めて供養するときは、何を用意したらいいのかわからないことばかりですよね。

仏具にもサイズがあり、また仏壇に合わないこともあります。そんな心配がないようにこのセットは、仏壇と仏具がすべて揃っています。

〔amazon〕ペット メモリアル 仏壇 オーク (木目) ナチュラル

3.ペット位牌 クリスタル位牌 七色台座クリスタル ペット仏壇

クリスタルガラスにペットの名前、生年月日~没年月日、ペットの顔、飼い主からのメッセージが刻印されます。

刻印されるペットの顔やメッセージの内容は、注文後に打ち合わせで決まります。かけがいのないペットの供養のためにお位牌としても使えます。また手元供養のために寝室やリビングなどにも置くことができるので、ペットのために手を合わせるものが欲しいと思っている方にはおすすめです。

七色に輝くホログラム加工の美しい台座は、ほんのりとしたライトアップの効果があります。

〔amazon〕ペット位牌 クリスタル位牌 七色台座クリスタル ペット仏壇 ペット仏具 ペット仏壇仏具

 

4.ペット用クリスタルお位牌KP-2BU【M】 UVカラー印刷対応

同じクリスタルガラスのお位牌には、レーザー刻印のほかにUV印刷をする方法があります。飼い主様の好みに合わせてどちらにするかを決めるといいでしょう。

サイズもS・M・Lがありお部屋や置く場所に合わせて選ぶことができます。イメージ画像を作成後、飼い主様の確認と了承を得てからの製作になります。

〔amazon〕【Bella Robe】 ペット用クリスタルお位牌KP-2BU【M】 UVカラー印刷対応

 

5.ペット仏具 メモリアルペンダント クリスタル ブルー 刻印 カットガラス 名入れ 想いを刻む ペンダント

最愛のペットの顔がクリスタルのペンダントトップに刻印されます。ペンダントとしていつも着けていることができるのでペットの手元供養には最適ですね。

画像も飼い主様が気に入ったものを刻印することができます。

〔amazon〕ペット仏具 メモリアルペンダント クリスタル ブルー 刻印 カットガラス 名入れ 想いを刻む ペンダント

6.ペット 遺骨ペンダント カプセルカラー:シルバー 選べる2サイズ メモリアル ペット供養 ディアペット

ペットの歯や毛、遺骨などを入れることができるカプセルです。小さな骨はそのままカプセルに入れることができます。

ペンダントになるのでいつでも最愛のペットと一緒にいることができますよね。またサイズもSとSSの種類があるので愛犬や飼い主様に合わせて選ぶことができます。遺骨が大きい場合は紙に包み、そっと押して小さくするといいですね。

ゴムキャップがついていますが完全防水ではないので水が中に入らないように接着剤などで完全に密封するといいでしょう。

〔amazon〕ペット 遺骨ペンダント カプセルカラー:シルバー 選べる2サイズ メモリアル ペット供養 ディアペット (SSサイズ)

7.名入れ 刻印入り 遺骨キーホルダー 虹の橋 ステンレス 遺骨カプセル

ペットの名前などを刻印することができます。絵文字も用意されています。大切なペットの遺骨や歯、毛などを入れておくことができます。キーホルダータイプなのでいつも一緒にペットがいることを感じることができるでしょう。手元供養には最適ですね。

〔amazon〕名入れ 刻印入り 遺骨キーホルダー 虹の橋 ステンレス 遺骨カプセル ペット仏具 ペット供養

まとめ

いつも一緒にいたペットがいなくなることは本当に辛いことですね。いつまでも一緒にいることができるようにメモリアルグッズでペットたちを身近に感じることで悲しみが少しでも癒されることを願います。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です